流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

PHASE-IMPULSE

MGインパルスの特典。
ホビーサイトでDLして観てきました。


尺は2:43と非常に短いのですが、新規でレイとルナマリアのアニメカットがあったり色々と良かったです。
と言うか、改めて思う。


アニメこのクオリティで作り直せ(銃声


あ、脚本と監督は別人の方向でね、うん。
インパルスをあそこまで格好良く見せられるのはデザイナーの意地だよなぁ。



・追記と言うかなんと言うか

SEED DESTINYってやっぱ根幹となる部分は非常に魅力的な作品だったんじゃなかろうか。
P-Iでも戦闘シーン演出はアニメでも再現可能な動きだし(当たり前だけど)、本編中にも良い戦闘シーンはあったと思う。
やはり料理人が素人だと幾ら素材が一級でも駄目になるって事なんだろうか。
設定を簡単に無視してしまい続ける作品になってしまったのが一番残念な部分。

シンがわざわざ復讐者として在ったのも、「非戦」をテーマに掲げた事も、人種間問題を挙げた事も、全て有耶無耶にした挙句「男なら戦え!」って意味わからんわ。
確かにシンは逃げてたかもしれないけど、逃げてたなりに筋は通してたと思う。

少なくとも恩義を忘れず、悪事と知りながらも恩を仇で返さず恩で返そうとする心意気は評価されるべき。

散々無償で新型や権限貰っておいて脱走して騒ぐ誰かさんとは偉い違いだ。
無印からいきなり発想転換して「戦って良いのです!」ってアンタ何言ってんの。
そんで主人公寝取って起きながら自分の意思で戦ってない挙句「吹き飛ばされても、また植えるよ僕達は」って何度吹き飛ばせば気が済むのかと(ry

うん。根幹は間違っていない。むしろ美味しい。
けど構成が駄目だったと言わざるを得ない。
そんでいつまでそれに寄生してるんだ千葉氏&ときた氏。


最初はナマモノだった。
発酵したけどまだ食べれそうだった。
放置して腐ったけど料理しちゃった。
出来たのは歪な出来損ないだった。

「何が」ナマモノだったのかは、ねぇ?
スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<上位がつまらない | HOME | .hack//G.U. TRILOGY>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。