流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

.hack//G.U. TRILOGY

少し前にBD版買ってたんですが、なんとなく。


何回観ても終盤の気合の入り方が尋常じゃない。
特にオーヴァンをネットの海からサルベージするシーンはVol.3のラストバトルの映像を上手く流用してると思った。
あとアウラの声優が坂本さんなのに今更気付いた。

ふと思ったんだが、碑文使いPCであるアトリと瓜二つのPC志乃はやっぱイニスの「模造品」なんだろうか。
イニスの特性は「蜃気楼」で、ゲーム版とTRILOGY版で特性が異なる。
クーンのメイガスはデータ自体をコピーするのでカラーやスペックも同一のものが出来る。
でもイニスの場合、形だけそっくりにしか出来ないんじゃなかろうか。
Vol.2のAIDAサーバーもイニスの影響だ。

オーヴァンが「黄昏の旅団」を建てた目的に「碑文使いを集める事」と言うのをあったのを含めると、オーヴァンは碑文使いPCの外見を全て知っていたのではなかろうか。
だから第一相スケィスのPCハセヲと、第二相イニスのPCに瓜二つな志乃が出会ったと。

しかし志乃は碑文使いではなく、逆に碑文使いを回収し始めたG.U.を利用して……ってのが大筋かな。
碑文使いPCは開発した時点で固定されてるっぽいし、その意味でCC社が碑文使いPCと同型のPCをシステムに組み込むとは思えない。

……ドッペルゲンガーはドッペルゲンガーだから無視しよう。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<PHASE-IMPULSE | HOME | IN ACTION OFF SHOOT ランスロット>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。