流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コードギアス 反逆のルルーシュR2

面白いですね。
一期見て凄く不安だったんですが、すぐにあのラストが補完されたのは好感持てました。

ギアスと00は交互に放送する予定だそうですが、これって難しいよなぁって。
例えばギアスはラストを中途半端な形で打ち切って二期に繋げました。
00は逆に一期は一期で完結させて二期に臨むそうです。

この処置は種(と言うか種死)があまりにも息切れが激しかった事で採用されたっぽいんですが、逆につなぎ目の処理が難しいよなって。
ギアスのように一期→二期への流れをまるで一週間おきにするかのようなやり方でも反感が出ましたし、00のように無理にでも一期中に一応の完結をさせなければならず。
脚本家の方にかかる負担は結局大差ないんじゃないでしょうか。面白いやり方だとは思いますけど。


んで、本編なんですが新型強すぎワロタ。
輻射波動っぽい肘、両刀から薙刀への連結、訳のわからない瞬速移動。
スザクと同等のスペックを持つカレンですら追えないってのはすげぇな。
パイロットは予想通りと言うかなんと言うか。

次回が楽しみです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドスケルビからボスケルビ | HOME | 鎌蟹銃&協力ミッション>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。