流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブルフレ魔術メモ

対人で使う魔術のメモ。

・追尾するソウルの太矢
ホーミングの強い、低弾速ソウルの太矢。威力は微妙なので牽制用魔術。
闇雲に撃っても当たらないが、相手にローリングさせる為の魔術。
結晶槍や降り注ぐソウルと組み合わせて使うのがベターで、結晶槍や間合いを詰めてきた相手にソウルの大剣や閃光、渦巻くソウルの塊を当てる。
なくても問題ないが、あると便利な魔術。

・ソウルの結晶槍/ソウルの槍
魔術師の主砲。
貫通力と威力を兼ね備えているので、ニーズに合わせて槍か結晶槍をチョイス。
威力が欲しいなら結晶槍で、記憶を削って少スロット運用する場合はソウルの槍が良い。
そこそこの弾速で至近であれば回避は難しいが、弾道自体は素直なので回避もされやすい。
追尾するソウルの太矢や降り注ぐソウル等で隙を作ったり、複数枚入れて物量攻めしたりとシーンに合わせて撃つ機会を図る必要がある。
ブルフレの場合、R1で相手に間合いを取らせてから撃ったりしてペースを崩しにかかる事も出来る。弾に余裕があれば。

・ソウルの大剣
魔術師用近距離高威力魔術。威力は結晶槍とどっこい。
威力と振りぬき速度、範囲が優秀だが、隙も大きいので使用するには注意が必要。
ブルフレの場合、両手R1を二回ほど当ててからがほぼ確定で当たる。
ラグの関係でめくれる場合も見受けられるが、あまり狙うものでもない。

・降り注ぐソウル
低威力、広範囲、怯み狙い用の対人特化魔術。
結晶槍やソウルの大剣を読んで間合いを詰めてきたり回避しようとした相手に割と容赦なく刺さる。
性質上、相手より高い位置から放つ事でより広範囲に弾を撒けるので留意しておいた方が良い。
真上から当たる事もあるのでゴダなんかもたまに怯む。
基本はこれで脚を止めたところに追尾太矢か結晶槍で更に回避or直撃を狙う運用になる。

・追尾するソウルの結晶塊
術者に追従するソウル弾を最大5つ展開しておける迎撃魔術。
前作より反応範囲が狭い為、必然的に近距離で畳み掛けたり回避を狙うのがメイン。ダメージ取れたらラッキー。
隙があれば展開しておいて損はないので、スロットに余裕があれば入れておいた方が良い。

・渦巻くソウルの塊
全方位近距離攻撃魔術。
当たると痛いが、ソウルの大剣よりも範囲は狭いので注意。
ガードクラッシュや降り注ぐソウルを回避して無理矢理突っ込んでくる相手に有効。
相手にあえて死角を取らせる事で意表を突きやすいのであまり乱発しないようにして隠し玉として使うと良い。

・ソウルの閃光
真正面に多段ヒットのソウルレーザーを放つ攻撃魔術。
範囲が狭い上、射程も短く、多段ヒットしてナンボなので至近直撃狙いが必須の微妙すぎる魔術。
ガークラから強引に当てられるが、当てる難易度はどうしても高くなる上、隙が非常に大きい。
無理して使う必要は、多分ない。

・強い魔法の武器/結晶武器
二刀流や杖で行うエンチャ。
ブルフレの場合は通常派生などの方が恩恵は大きいが、粗製の場合は粘液エンチャで十分な火力が出る。

・強い魔法の盾
小盾が多い現環境で、コンスタントに受け能力とカット率を上げられる。
ただし効果時間が30秒なので指輪を使って強化する必要あり。




スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<訂正 | HOME | ブルフレ派生>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。