流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

UNAC

ちまちま調整してます。
対人戦だと相性良いと二機撃破してくれたり。
UNACに積む武装について少し。



・高火力火器を持たせてアセン簡略化

UNACはAIなので設定すれば色々やってくれるけど、やはり複雑化すればそれだけ調整が難しくなる。
なので簡単に、かつ確実に動作してもらう為にはアセンを簡略化して安定した火力を発揮させると良い。
具体的には似た性質or同じ武器の二丁持ち。
削り火器だけとか、面制圧する火器とか近接火器だけとかの構成。
あとはタゲ取りの為に前衛に出つつシールドで耐久するとか。


・個人的には軽二or四脚安定

軽二は高旋回と必要最低限の積載で突き詰めてかつ簡略化したアセンが構築しやすく、四脚は滞空能力や機動力・防御力・積載のバランスが良い。
近中距離で積極的に戦わせる場合は軽二が得意なレンジで、高旋回による捕捉能力の向上諸々の恩恵がある。
四脚は滞空能力が高いので引き撃ち機や中遠距離での援護射撃が得意。


・ロックサイトは狭い方が良さ気?

体感なんだけど、サイトが広いより狭い方が命中率が高い。
これはロック速度の問題ではなく、射角を限定する事で無駄撃ちが減り、捕捉タイミングがシビアになる事で結果的に擬似的な狙撃に近い形になってるのではなかろうか。
近距離で狙撃されれば必中に近い状況で撃つので当たる。
ロックサイトが狭いという事はそれだけ正確なエイムという事なので命中率が上がるんじゃなかろうか。
サイトが広いと捕捉する時間は長くなるけど、その分乱射しやすく感じるのでオペレーション的には複数の命令を同時実行する時間が増えてよろしくないんじゃ……とか思った。
逆に連射してなんぼな武器(ハンドやガト、張り付き時のショットガン等)はサイトが広い方が良いとは思うけど。



最近のトレンドと言うか見直されている武器はW3連バトライ。
威3でCE2000超の威力で、それを立て続けに3連射するので瞬間火力が高い。
欠点は弾速が300程度で、保障距離も本当にCE弾か疑うレベル。
射撃安定もあまり高くないので弾がバラけるけど、逆に両手同時撃ちでショットガンのような使い方になる。
要は「高威力・射程長め・散弾数6のヒートショット」。完全に武器腕ヒトショ涙目。
CE型や一部のCE特化機以外通る威力なので安定感があり、何より撃たれた方はびびる。
牽制から純粋なダメージソースとしても優秀なのでUNACに持たせるには都合が良い武器。

まだ色々調整とかしてるけど、いつか4機放した状態で戦ってる様を見たいもんだ。
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<無線死んでた | HOME | VDでのタンク>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |