流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

VDでのタンク

・オトキャ

育成がチューン式になり、パラ上昇項目も変更されたので発射速度と保障距離と射撃安定の三位一体が不可能に。
とは言え近距離制圧火力と画面殺しは相変わらずなので現状、タンクでは一番みかけるメインウェポン。
現行はあまりKE防御が高くないので威3振りでHSミサと組み合わせて強引に抜く事もできなくはない。


・キャノン

盛大な発射速度下方修正を受けて絶滅危惧種。
ヒトキャよりマシ程度の発射速度と半端な弾数と攻撃性能でVからまさかの大転落。
連射特化キャノンなんかは撃つのは楽しいけど微妙な感じ。というか弾足りない。
サブコンも下方修正されてるのでこの先生きのこれる気がしない。


・ヒトキャ

チューン式になった事で発射速度とリロード両立が難しい。
とは言え個人的な使用感覚としてはキャノンより遥かにまとも……と言うかキャノン使うくらいならヒトキャのが遥かに使い勝手の良いパラメータになっているので流行っていないのが謎。
補正が変わったのはわからないけどちょっと離れていても二次ロックしてれば当たる事も割と良くある。
今後の運用方針や環境変化でどう扱いが変わるのか結構未知数。



主立って見かけるのと前作で多かった火器三種はこんな感じかなと。
キャノンは没落し、ヒトキャはクセがあるからかオトキャタンクをよく見かける。
というかオトキャタンクしかほぼ見かけない状況。
今回はEN周り改善に対してのタンクGB時間短縮という痛手があるので突撃ヒトキャタンクもリロードの関係から難しい。
色々考えてはいるけど、武器腕が微妙どころではない攻撃性能なので調整が大変。
ただヒトキャが割りと当てやすい環境ではあるのでそれだけが救いか。

スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<UNAC | HOME | ACVD>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。