流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

走れこの空、向こう側

今回は対戦とかじゃなくて、全体的な感想みたいな感じ。

なんつーか、面白い。
音速突破は既に果たしてるんだけど、低速でも限界を感じないのは不思議。
当然、高速戦闘にも燃えるんだけれどどっしり構えて撃ち合うスタイルも悪くない。

パーツ数大幅増加に伴って新たに増えたパーツの一部を挙げてみる。


・オーメル製レーザーバズーカ
面白いカテゴリー。そんで中途半端で、でも一対一ならば有用性がある。
バズーカ程の威力もないが、弾速がある。
けれどレーザーライフル程の弾速もないが、(ハイレーザー程でもないけど)威力はある。
その見た目も合わせて中々面白い武器。
弾数が心許ないけれども、前記通り一対一ならば、無駄撃ちしなきゃもつ弾数。

・居合いブレード
刀身発生時間が極端に短いブレード。
その分負荷が少なく、実際問題そこまで刀身発生時間の短さは短所になりえない。
唯一の欠点としては全ヒットさせるのが難しい事くらいだけど、当たればPAも剥がせるので問題はないと思う。

・コジマミサイル
派手で対AA用核。
弾速が極端に遅く、ぶっちゃけ高速機だと発射後に追いかけて追い越せる。
直撃は核に劣るものの破壊力大で、一定範囲内のPAを減衰させる。自機含めて。
CPU戦だと面白い事になる。

・アサルトアーマーキャノン
月光砲。
機体周囲に発生させるAAを前方に収束させて撃つ最高火力。
ロックオン出来ないのと、PAが消滅するのが欠点。
でも使ってて面白い。

・乱発連動ミサイル
初めて使った時バグったかと思った(
一度作動すると延々とミサイルを吐き出し続ける意味不明な連動ミサイル。
実質AF戦にしか使えない素敵兵装。
でもその弾幕を活かして分裂とか混ぜると面白そう。負荷高い。

・自機追従型ECM
ステルス。
ブレオンだと有用性が見出せる兵装。


他にも新武器はあるけど、個人的にはブレードが一番使いやすくなった。
追加QBとか、結構予想外なパーツがあったり。
まだ全部入手してないけれど、これだけパーツ数増やしてもあんま破綻がないのは良い感じ。

取りあえず逆間接でアンサラーに飛んでくるわ。
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魚介類の愛され方が異常 | HOME | 後より出でて先に断つもの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。