流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キャノタン

キャノタンのフレーム構成は現行だと安定タンクかガチタンが主流。
安定タンクの場合は頭部がローランドかべオウルフで、ガチタンはジークフリード。

試しに色々やってたら、以下のフレームができた。

頭部:ヘラクレス
コア:CE最硬
腕部:Wトースター
脚部:ガチタン

KE:1808
CE:2590
TE:3763
対反動:重量調節でオックス硬直ライン確保可能



この構成は安定タンクとガチタンの長所と短所を半々で持つ構成になる。

安定タンク(ローランド型)に対してはストレコに対しての防御面は変わらずに、カメラ性能と機動力を犠牲にしてタンジー弾きができる。
因みに安定タンク(ローランド型)もこいつもオックスランポは貫通する。

ガチタンに対してはスキャン性能と対ストレコ防御を犠牲にしてカメラ性能と省エネを獲得する。

どちらかと言えば安定タンクの奇形とも言える。
基本的にオックス食らえば同じ末路を辿るので大差はない。


キャノンよりもオトヒトキャで運用した方が安定する感じ。
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新劇場版考察:序 | HOME | ネタらしいネタはないけど>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。