流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

直訳

次回予告コーラスverの歌詞を適当に翻訳してみた。



この世界は私達が思い描いた世界と違う。
(終わりの中に長くいたい)

息を吸うたびに平和と調律の流れを感じる。
(終わりの中に長くいたい)

自由なら閉じた空でさえ飛べる。

その身を輝かせる事のない、平穏の時を、きっと良くして行けるから。



ところどころに否定な単語(Noとかcloseとか)が入ってるので割とマイナス方面な歌詞なんだろうか?
と思いきや比喩表現っぽいのがちらほらと。
特に最後の方の「No we can shine」はシン化しないって事の比喩に思えた。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キャノン | HOME | You can (not) redo.>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。