流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1.05

・KE頭部
全体的に安定演算が一割ほど上昇して消費ENが更に低減。
特にアンテナとランスロットは実用レベルと捉えて問題ないレベルになった。

・ULG-21
第一世代と一緒に落ちた。
今までの高積載高機動がおかしかったのである意味高積載脚としては間違っていない。
が、防御面が死んでるので扱いが一気に難しくなった。
以前のような旋回戦は無理。

・軽二
アホのような旋回能力。
やったねこれで晴れて最高速度の機動戦できるよ!

・軽逆
正直KE型軽四化してるような気がする。
強化されすぎな感が凄くある。

・重逆
AP増えすぎわろた。
しかし機動面での冷遇に対して耐久力、KE頭躍進によるEN効率上昇と合わせると良い調整かも。

・四脚
重四が要塞化不可能に。
中四は思ったより使用感に違和感がない。

・ショットガン
重量増。
軽二の躍進でガンガン積むとすぐ積載オーバーしかねないので注意。

・砂
何故か弾数+10。
誰が望んでいたのか、未だ不明。
でもザラトコが32発になったのは嬉しい。

・レザライ
完全死亡とまで行かなくても相変わらず難しい。
KE頭部躍進でEN効率を上げたフレームでの運用が基本か。
あんまりバカスカ撃つとあっという間にEN切れる。

・オトキャ
で、どこが弱体化なの?

・OW
マルプル以外が完全に蛇足。と言うかとばっちり。

スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<You can (not) redo. | HOME | 冒頭6分>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。