流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒートキャノン

最近ヒトキャばっか使ってるので、幾つかメモ。


利点

攻撃力の高さからほぼ確実に装甲を抜ける攻撃力の安定感。
DPSもバトライ並にあるので、時間帯火力は単発発射火器全般で見て高い方。


欠点

低弾速による命中率の低さ。
当たり前だけど、幾らDPSに優れていても有効射程圏内でなければ高火力は発揮されない。
構え武器なので他火器との併用が難しい。


育成に関して

当初は命中特化で弾速の底上げをしたタイプがヒトキャではメジャーだった。
あとは連射タイプのヒトキャを速射特化でCEガトリング化しての運用。
後者を使うとよくわかるが、実際この武器は近距離カウンター・奇襲用なので弾速は最低限220を超えていれば問題がない。
命中特化で弾速を底上げしても今度は肝心のDPSが下がる為、ワンチャンスでの削りが少なくなる。
というか、そうまでして弾速を重視するなら正直バトライの方が搭載するメリットは大きくなる。
ハンガー可、弾速400台、威力2591と下手するとヒトキャなんかより余程強力かつ脅威。
命中特化で運用する場合は狙撃するのではなく、見方の援護を目的とした運用になる。
前記した通り、単機での制圧力が落ちているから(とは言え落せない訳ではない)
個人的には速射特化で奇襲するのが良いと思う。
第二世代威力タイプのヒトキャなら速射特化でも威力4200台、衝撃1800台を確保できる。
現在使っている速射特化では不満なく使えている。
単機攻めを考慮するのなら速射特化、援護を目的とするなら命中特化。
欲張りさんは威力特化。


どうやって当てるか

基本的にはある程度近づいて軸を合わせて撃つ。
当たり前すぎる事だけど、当然撃たれるリスクもある。
その為極力相手のパイルなどへのカウンター、相手側面や見方との連携を取った奇襲がメインになる。
もちろん真正面から突っ込んでも問題ない。相手の火力によるが。
気をつけたいのは飛んでる相手にはほぼ当たらない事。同高度か自身より低空であれば当たる。
その為、可能な限り飛んでるやつの相手をしないようにするか、強引に当てて叩き落すか、自分も昇る。
砂漠なんかだと高度を取れる場所が両端の崖に限られるのであまり問題がない。
砂漠ビル程度の高度差は上昇性能が低いタンクでも一度の上昇で問題のない高度差になる。
飛んでる相手を叩き落すのは難しいので、ミサイルを使うのも手。
衝撃の高いミサイルなら中二を確実に硬直させられるので、そのままヒトキャを当てて引きずり下ろせる。
なので高度を取られた場合はミサイルを起点に攻める。
四脚や重逆は当然立体地形が得意なのであまり相手にしない。
出来れば見方との連携が望ましい。砂漠は別として。


アセン構成

完全に私見だけど、ガチタンはオススメしない。
理由としては旋回能力の低さ、機動力の低さ、対応力の低さの三点が揃ってしまっているから。
ヒトキャをサブウェポンにする分にはガチタンでも良いけど、メインにするなら避けたい。
近接カウンターや突撃するには対応力の高さが必要で、必然的に足回りは軽い方が良い。
ヴィンディヤやエルブルス辺りが選択肢になるが、運用次第で意見が割れると思う。
個人的にはヴィンディヤ一択。
理由は姿勢制御値の高さから突撃時にオックスで止められない対反動を得られるから。
他にも幾つか理由はあるけど、キャノン程遠距離で機能しないし、オトキャ程確実な削りも出来ないし、ましてや砂砲やハウザーのような瞬殺火力もない。
「制限が大きい超攻撃型バトライ」がヒトキャなので、当てられるタイミングを増やす必要性がある。
前記した奇襲戦を含めて、とにかく「当てやすさ」を模索する事から始めないと機能しない。
エルブルスの踏破能力は魅力的だけど、やはり攻撃を中断させられてしまう可能性は潰したい。
防御に関してはその時々のメタ環境によるけど、KE特化構成が安定。
ジェネはバランス最重でも最大容量でも好きな方を。
ショルダーは好みにもよるけど、命中特化ならサブコン、それ以外でならヒトロケやミサが安定。
サブコンは範囲型にするとサポートができる。
ハンガーは現在模索中。
奇襲するなら対反動との兼ね合いを考えてギリギリの機動力を確保したい。
正直ハンガーが役に立った試しがなかったりするので、極論なくても良い。対反動さえあれば。



とりあえずまだまだ行けるぜヒトキャ。
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ACV the fact | HOME | 戦果は上々>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。