流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とりあえず一体もっていく

近接機、特に格闘戦メインな機体が多い現状でヒトキャでのカウンターやタゲ取りは上々。
VTFの使いどころ次第でカウンターから突撃まで出来る事がわかったので、これからもヒトキャメインで行こうかと思う。
と言うか、今更だけどやっとやりたい事と方向性が合致した感じ。


とりあえずおさらいがてらに領地戦・チーム戦での基本を抑えておく。

・スキャンで早めに相手の情報を集める
 当然だけど忘れがちな事。
 得意な相手と不得意な相手を見定めて、状況によって攻め方を変える。

・視野を広く持つ
 見方の位置、敵の位置、自分の位置の把握。
 相手がライン戦闘するつもりなのか、ツーマンセルか、突撃型か。
 突撃型の場合はいっそ引かずに突っ込んで後ろを取ってしまうと楽。

・有利な地形、戦いやすい地形の確保
 特にタンクや機動面でハンデのある重量型で重要。
 相手の武装によって開所・閉所の選択。

・先に落す
 超重要。
 頭数で勝てれば、余程実力差と相性差がない限りなんとかなる。
 基本的に見方が狙う敵に集中攻撃。
 自分から仕掛ける場合は一報入れると良い。

スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<狂う未来を作ってます | HOME | そうだ奇襲しよう>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。