流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

踏み込みと、間合いと、気合だ!

頭部:ロランド
コア:CE最硬
腕部:SEVERN
脚部:エルブルス
FCS:250
ジェネ:最大容量
リコン:450
右手:威力特化600オトキャ
左手:威力特化PYRALID(ヒトキャ)
右ハン:威力特化マシンピストル
左ハン:威力特化ストレコザ
肩部:サブコン


最早何も語るべくもない、突撃特化タンク。
グライド後続時間延長の為に容量特化ジェネとエルブルスをチョイスし、当たれば元は取れると威力5200におよぶヒトキャをWサブコンで強引に振り回す。
ヒトキャが当たれば大体の奴は防御低下か硬直を起こすので、そこにKE1250のオトキャを降らす。
KE1550程度しかない奴は大体これで貫通する。相手は死ぬ。
ハンガーは予備でしかなく、正直いらない子感があるけど一応装備。

重要なのは攻め込むタイミングと相手の脚。
重二・タンク・逆脚・四脚は大体餌食に出来るが、退き時も肝心。
グライドで一気に攻め込んで打撃を与えて離脱or一機撃破を狙う。
腐ってもタンクなのでENが切れたら超信地旋回で捕捉する。
当然攻め込んでもある程度の距離を維持するのが大事で、大体100前後。

見方のサポートも必要だけど、上手く行くと二機くらいは始末してアシストも出来る。



やっと答えが見つかったんスよ、僕頭悪くで時間かかったっスけど。
サイトに入った奴は焼き尽くせば良い。どうやらこの機体ならそれが出来そうなんで!
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<更に特化させた | HOME | 移籍後>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。