流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MGブリッツ

凄く久しぶりにMGを。


・頭部
珍しく額と後頭部のセンサーはクリアーレッドで成形されている。
顔立ちも精巧で大きさも丁度良い感じ。

・胴体・バックパック
コックピットは開閉するけどニコルはほとんど見えず。
引き出し肩間接は上面にも装甲が張り付けてあって良い感じ。
バックパックは中央がポリキャップ接続で多分ストライカーと換装可能。
スラスターは上下左右に可動。
ここに限った事ではないけど、外れやすいパーツや嵌め合いが少し悪い箇所がちらほら。
アロンアルファさんお仕事です。

・腕部
肩はMGオリジナルのミラージュコロイド展開ギミック。
肘は二重間接で180度近く可動。
手首はデュエル同様四指差し替え式。

・下半身
腰はデュエルより回る。
足首も良好で、左右のサブスラスターは外側に可動するので足首の可動を妨げない。
多分オリジナルギミックでカカトのツメ状パーツが下側に可動。

・武器
トリケロスはシールド部の三色までパーツ分けで再現。
こっちも多分オリジナルギミックでサーベル基部を外して手持ちサーベルに出来る。
ちょっとトリケロスを持たせるのが大変だけど、ちゃんと持たせればグラつかずに持てる。
腕の保持力も抜群に良いので保持に問題なし。
グレイプニールは三爪と主翼が可動。
ワイヤーは太めで曲げて使えばそのまま空中展示出来る。



MGとしては非常にモールドが多くてカッチリした出来。
アレンジが効いてて良い感じのプロポーション、全体的に安定感のある間接保持力、必要十分な可動範囲、オリジナルギミックと弱点がない良キット。
唯一の欠点はポロリや嵌め合いが悪い事か。
それも一度対策取れば後は気にならないので問題なく。

次はバスターか。
ブリッツ以上を期待しても良いんですよね、バンダイさん?
スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<運がよければいける | HOME | さ ぁ 震 え る が い い (硬直的な意味で)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。