流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

1.04

ざっと触ってみた感想としては、


重二自重しろ。


TE型のKE防御強化で主任が素組で1400超のKEを確保してすさまじい事に。
オックスの衝撃値が1000ちょいまで下げられて事実上産廃に。固められるのって軽中だけですね(
1050くらい衝撃がないと防御低下しない重二さん。

ネタがガチにとって変わると言う面白いアップデート。
グラブレのチャージ時間短縮でフランパパとRD大歓喜。

重二が流行るからかTE火器は事実上強化路線。
パルマシは視界がマシになったのと、レーザーは二次ロックバグ修正、パルスとプラズマはそれぞれ消費ENと弾数増加。
ランポは弱体化されまくってパパライフルの下位互換に近い状態に。

KE手持ちはタンジーと砂が、CEは相変わらずバトライが、TEはレザが増える予感。


・追記

オックスの衝撃1061を確認。これだと対衝撃1325以下で防御低下する事になる。
タンクでこの数値を獲得するには相応に機動力を犠牲にする必要がある。
具体的には高安定頭部+93/D+αだ。
このアセン構成は元から対応出来る武器が多く、KEとCEを2000超獲得できる+オックスで硬直しないのが一番のウリだったが、防御低下もしなくなった。
しかし踏破能力はタンク全般で見てあまりよろしくない。つまり高低差の激しいエリアでは的も同然である。
なのでまだ救いがあるアプデだったんじゃないかなと言う希望的観測だが、個人的には結構満足気味(


だって重二とタンク増えたらヒトキャの需要増えるじゃないですかー!
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とりあえず現行は | HOME | 詳細>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |