流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

使用感もろもろ

・KT-1N/BAIKAL

初期タンク。踏破能力含めて機動力、防御力ともにベーシック。
色んな機体が組めるけど、純粋な機動面では軽タン二種、防御面では重タン二種に劣る。
よくも悪くもバランス型なのでどっちかと言うとミッション向けのタンク。
姿勢制御が1000を切るので武器構成によっては頭部を吟味すること。
対反動が低めになるので、開き直って装甲強化型軽タンとして扱うのも手。


・ULG-93 SATPURA

バイカルに対しては機動力低下の代わりに耐久を上げたタンク。
姿勢制御がギリギリ1000超えてるので頭部選択肢が広い。
上位種が優秀すぎるのでちょっと残念な子に。
上位種の93/Aと93/Dより低付加に仕上げたい場合に。


・ULG-93/A

最大の耐久力を持つタンク。ガチタン組むならこれ。
ただし機動力が完全にお亡くなりになる。
砲撃火器と迎撃火器を併用するのが望ましい。
因みに頑張ってもオックスで固められるのでオックス重逆に取り付かれたら諦めること。


・ULG-92 VINDHYA

上昇性能こそバイカルに劣るものの、機動面が優秀なタンク。
当然の事ながら防御面は低めなので注意が必要。
突撃からガン引きまでこなせるがオックスで死ねる。
優秀なGBを活かして横合いから奇襲をかけるなどして反撃の隙を与えず高火力で沈めて行ければ強い。


・ULG-93/D

唯一オックスで固められないタンク。
サトプラより止められにくいので、攻防共に安定したパフォーマンス。
しかし上昇性能が壊滅的にお亡くなりになってるので踏破能力には期待できない。
よくも悪くも攻防に専念できるタンク。


・KT-1N2/ELBRUS

最高の上昇性能による高い踏破能力とGB効率、チャージ攻撃力によるヘリ攻撃が大得意なタンク。
とにかく踏破能力が高く、意外なところまで登れる。
その性質上奇襲が得意だが、高い機動力のお陰で全距離対応可。
オックスで死ぬので注意が必要。あとCEも壊滅的に弱いので注意。



個人的には、
汎用:バイカル、ヴィンディヤ、93/D
突撃:ヴィンディヤ、エルブルス
砲撃:全部

ヴィンディヤと93/D、エルブルスの三つが主流な感じ。
バイカルも取りあえず困ったらこれな性能で安定。

取りあえずWオトキャで横合いから見方の援護できると異常に強い。
主に垂直が。

スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ULG-93 SATPURA の可能性 | HOME | 開き直った結果がこれだよ!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。