流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

・軽二
速い。そして飛べる。しかし紙。
とにかく積載に余裕がない。けど軽いので低燃費ブースターでもかなり速度が出て、かつ旋回戦に強い。
今まで通りに紙装甲で武装面も心もとない。
個人的にはジャマーやターゲットガンなどで嫌がらせをするチーム戦でのサポートが一番安定した運用な気がする。
弱くはないけど、使うには文字通り腕が必要。

・中二
バランス型。色々出来るけど、今まで通り下手するとただの器用貧乏・劣化型に。
基本的にはやれる事の増えた攻撃型軽二。という考え方で大体あってる。
なので軽二より中二が流行るのは当然っちゃ当然か。
KEかCEに特化させた方が弱点がはっきりするのと、苦手な武器が明確になるので運用しやすいと思う。

・重二
万能型。攻めは相変わらず苦手ではあるけど、全距離対応武器を持たせての対応力は非常に高い。
脚自体のTEが高いので、腕はCE型一択。
キャノン構えは楽しいけど、砂砲なら四脚、それ以外はタンクの領分なのでターゲット破壊・ミッション用だろうか。

・逆間接
軽二の旋回落として上下運動に特化させたタイプ。
今までと違って燃費が悪いので、軽二と同様使いこなすには腕が必要か。

・重逆間
比較対象は中二で、こっちは引きが得意。砂と相性よろし。
引きながら砂レザがスタンダートになるんだろうか。
装甲を活かして中二よりも高い上下運動で近距離もいける?

・四脚
砂砲との相性が抜群。
ジャンプ中のブーストでの滞空能力が非常に高く、まさかのトップアタッカーが可能。
相手からすれば延々と頭上を旋回されるのはうざったい事この上ない。
積載もあるので、武装構成によっては全距離対応可。
ただしある程度高度を取る必要もあるのでブーストドライブ出来ない状況は少し苦手か。
とはいえ安定性の良さで速度も出るので予想外に強い。

・タンク
今まで通りのガチガチ構成。
上半身はKE特化にしておいた方が安心。ジャマー撒かれるとお陀仏。
軽二同様、ある意味でチーム戦において真価を発揮するのでは。


取りあえずマスブレ担いで傭兵やってきます。
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<内装 | HOME | 肩スロット>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。