流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

発売前に

現在出ている情報からあれこれ考えるACV。

・二脚
キャノン構えあり、ブーストドライブ(三角跳び)あり。
今まで同様器用貧乏。現実の戦争でいうところの歩兵ポジ?

・逆間接
キャノン構えあり、ブーストドライブあり。
これまで同様の機動性重視。紙装甲。
所謂「蝶のように舞、蜂のように刺す」タイプ。
鍋島P曰く「先行してかく乱するのを役割にしても良い」とか。

・四脚
キャノン構えあり、ブーストドライブあり。
二脚以下、タンク以上の機動力。狙撃が得意。
これまで通り旋回能力高め。

・タンク
キャノン構えなし、ブーストドライブなし。
機動力は最低クラス。ブーストドライブできないので上下運動死亡のお知らせ。
代わりに三種属性の内どれかに特化する事で強い相手には滅法強い。基本避けない。


今回はブーストだけで取れる高度限界が低めのようで、基本的にブーストドライブで上方向への移動をする事になる。
なのでブーストドライブできないタンクは現実の戦車のごとく基本的に地表を走る事になる。
狙撃モードとか色々不明瞭な部分があるので断言できないけど、今までよりは脚部の特性がより色濃く出る模様。
タンクは戦車同様、撃てる時に撃って、不利と見たらタイミング的に多少速くてもガン逃げする必要がありそう。

二脚が歩兵、逆脚が遊撃手、四脚が狙撃手、タンクが戦車な感じ。
むしろ今まで平然と他の脚と同程度飛んでたタンクがおかしいっちゃおかしい。
三体それぞれの属性に特化したタンク用意したら最強じゃねという意見もあるが、ぶっちゃけ戦況による。

パーツの成長要素もあるので、常にバランス要素が変化する可能性あり。
実弾に強いけどENに弱い→ENに強くなったと思ったら化学反応弾に弱くなった→反応弾耐性つけたら実弾に脆くなったでござる以下略。みたいな。

で、体験版は16日ですか? 19日ですか? 21日ですか?
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<誕生日プレゼント | HOME | 新年早々>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。