流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ガンダムAGE 第二話

・謎の少女
名前忘れたけどニュータイプくさい少女。今の所一番大人しくてぶっ飛びそうなキャラじゃないでしょうか(
後半ではっちゃけるんだろうか。

・シールド
多分専用のガンダムシールド。あれって元から作ってあったんだろうか。
だとしたら防御面優先で建造してたん?

・元艦長プギャー
なんか復讐鬼にぐるぐる巻きにされてコロニーに置いてけぼりに。
連邦軍が腐ってるのはガンダム作品共通のようで。

・AGEシステム
概要としては、ガンダムが経験した戦闘からのデータを集積してより有効な武器の設計図の構築と高速建造を行うシステム。
その都合上、一度戦った相手に対して圧倒的なアドバンテージを取れるので完全なハイパワー・インフレ現象が起きる(
具体的には第一話でビームダガー滅多刺しで撃破したガフランとの戦闘データを解析して、強力なビームライフル(ドッズライフル)をその場で「創る」という感じ。
ドッズライフルは通常のビーム兵器と違ってビーム自体を回転させて貫通力に特化させたビームライフルとの事。

でもね、映像ではガワの部分しか作ってるように見えないんだけど、普通にビーム撃ててるっていう。
上記した通り、一度戦った相手(特に撃墜できた相手)には完全なアンチウェポンが創れるってシステムなので、これ以降パワーバランスどうするんだろうか。
UEも似た感じで新戦力バンバン出すんだろうか。

なんだかんだで全話観そう。

スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<AGE第三話 | HOME | ガンダムAGE>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。