流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SUPER 8

観てきました。
ホラーやパニックの要素もあって面白かったです。

なんというか、警官で真面目な親父と、不真面目で素直になれない親父と、そんな親父どもに反発したり事件に巻き込まれて成長する少年少女の物語。

あとスタッフロール中に席立つ奴は例外なくアホ。








話は変わってダンボール戦機。
あれこれ弄りつつやってるんですが、一つ言いたいこと。

ぶっちゃけスピードランクってD確保してけば問題なくね?

戦闘は遠距離→中距離→近距離の流れになるのがほとんどな訳だけど、近づいてきてくれるならスピードよりステップをマスターした方が確実で、逃げるアホにはケツに銃弾撃ち込んでやれば問題なく。
完全近距離特化で考えるならC以上欲しい気もするけど、システム的に距離を取り続けるには走るよりステップや高低差を利用した空中ダッシュを多様した方が早い。
実際、やたら素早いCPUのスピードランクはDとかEとかも多く、ランクの形骸っぷりが異常。
特にランキング二位のジ・エンプレスなんかはまさしくこれで、スピードランクに対して機動力の高さに手を焼く人も多いのでは。まぁ攻撃力の方が遥かに脅威なんだけども。

なので、むしろスピードランクはDを確保したらパテモリするなりして耐久力上げた方が無難という結論。
スピードランクが殴り合いの挙動に影響してくるなら話は別だけど。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<月の裏側 | HOME | とりあえず>>

この記事のコメント

今日知ったんだけど、
ダンボール戦機ってアニメしてるのな。

詳しくは知らないが、
スピードランクってつまりアレだよアレ。


浪漫。
2011-07-22 Fri 00:56 | URL | cj #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。