流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HGブレイヴ

HG 1/144 GNX-Y903VW ブレイヴ 指揮官用試験機 (機動戦士ガンダム00)HG 1/144 GNX-Y903VW ブレイヴ 指揮官用試験機 (機動戦士ガンダム00)
(2010/11/13)
バンダイ

商品詳細を見る


HG 1/144 GNX-Y903VS ブレイヴ 一般用試験機 (機動戦士ガンダム00)HG 1/144 GNX-Y903VS ブレイヴ 一般用試験機 (機動戦士ガンダム00)
(2010/11/13)
バンダイ

商品詳細を見る



「ソルブレイヴズ隊、全機フルブラスト! 弔い合戦だ!
敵機との接触を避けつつ、応戦せよ!」

「「「「「了解!」」」」」


指揮官機(グラハム機)と一般機同時発売で部分的な仕様変更が再現されてます。


>頭部
指揮官機は左右対称、一般機は左右非対称のデザイン。
クリアーパーツには光学センサーによるアイマークが。
あとヘルメットとセンサーの間にきちんとモノアイのディテールがあります。要塗装。

>胸部
背面が指揮官機はGNコンデンサー、一般機は擬似太陽炉になっています。
変型時のギミックが集中する箇所です。
胸部の機銃はシールで再現。

>腕部
肩はボールジョイント。肩アーマーもマスラオ・スサノオと比べて自由度が高いです。
手甲まで完全に分割再現。

>腰~脚部
足首はいまにも折れそうなデザインですが、見た目の割に結構立てます。
開脚もそれなりにできますが、前後に動きはバインダーやフロントアーマーが干渉する事も。

>バインダー
GNキャノンのディテールがきちんとあります。小さいですが。これGNバルカンじゃね?
背中に接続されていて自由度や保持力は充分。
主翼の展開もできます。


>武器
GNビームライフル「ドレイクハウリング」は銃身展開を差し替えで再現。
銃身を外してショートバレルにもできます。
グリップが左右二つあり、右手持ちする場合は右側を、左手持ちする場合は左側のグリップを差し替えで展開。
保持力は充分あります。白い部分は全部シール。
GNビームサーベルは白一色成形。刀身部は要塗装。

>変型
手順はフラッグやイナクトとほぼ同じと言って良いです。
ただ腕のポジションが上手く決まり難いのが欠点でしょうか。
プロポーションはMS、クルーズともに良いのに勿体ない。
大型GNコンデンサーも付属。これって投げたり鈍器として使えるのだろうか。



劇中ではぶっちゃけガンダムより活躍してた升性能量産試作機。
劇場版キットは今までも出来が良かったですが今回も良いですね。
むしろマスラオとスサノオは無理してPC使いすぎだ。ブレイヴ同様、PCレスにしていれば良かったものを……。
サーベルは悪しき伝統なので改善して欲しいなぁと。

で、ジンクスⅣはまだですか?

スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スタイリッシュ正座アクション | HOME | ゼクロム>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。