流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

熾天使撃墜

ACE:R三週目にてようやくセラフと対面。

逢いたかった、逢いたかったぞセラフ……!
AC2AAにおける君の圧倒的な性能に私は心奪われた。
威力16000ブレードと威力20000の光波に消し飛ばされたあの日から、私は君との再戦を望んでいた……!
そうだ、この気持ちこそまさしく愛だ!!!
















あるぇー?

ってくらい拍子抜けしちゃいました☆(ブレード光波直撃

VF-0Aが強いのかセラフが弱いのか。おそらく両方だが。


セラフが強かった理由って、

・ACの戦闘速度だと可変時に見失いやすい
・垂直ミサなど回避しづらい攻撃がある
・直撃するとほぼ即死のブレード光波

要約すればこんな所か?
特に三つ目が超重要。

で、ACEは全体的に機体速度が速い。
見失うのも再補足もよくある事なのでセラフお得意の変型→接近→即死光波が決まらない。
それに加えて耐久力のなさが色々致命的。今の3倍くらい硬くて良いと思ったくらいだ。
なんか追加装備でECMスモークだとか何故かPAとかあるけど、些末な問題に過ぎず。

非プレイヤー機体だからでこそのゲスト参戦だと思うんだけど、アレサと同時に出しても良かったんじゃねとか思った私。
WGの方が良かった的な意見が多いらしいけど、正直WGだったらセラフ以上に駄目になってた希ガス。
分裂ミサがと言う意見もあるが、ミサ垂れ流すだけなら適当なオリジナル機体で垂れ流せば良くね? みたいな。
QBもステップ回避がそれに近いのでネクスト機である意味もさしてなく。
つかACは自分で組むのが楽しいシリーズであり、ACE参戦タイトルと全く志向性が違うとしか。

まぁ、WGみたいなパッケージ機体より、ボス級機体出した方がゲスト感が強いよねと。
その点ではセラフは適任だった。
が、ゲームバランスがアレな時点でセラフは失墜していたとしか言いようがない。






それはそうと。

ハルートさんがハブられてるんだが、こりゃ一体何の冗談だバンダイ。

そしてフロム。いい加減AC5続報出しやがれ。
ついでにバンナム。格闘をレバーコマンド入力にするならいっそ格ゲーにでもしろ。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新CM30秒Ver | HOME | アルフォート>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。