流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HG1/144 GNT-0000 00 QAN[T]

HG 1/144 GNT-0000 ダブルオークアンタ (機動戦士ガンダム00)HG 1/144 GNT-0000 ダブルオークアンタ (機動戦士ガンダム00)
(2010/08/07)
バンダイ

商品詳細を見る



戦いを止めさせる為の機体。
刹那の望んだ『ガンダム』、ダブルオークアンタ。





>頭部
耳のコンデンサーは六角形になってます。
色分けは前後の青い部分とカメラアイがシール。

>胴体
合わせ目が出ない構成になっていて色分けも良好。
胸部大型コンデンサー部は中央がへこんでいるので、シールを押し付けるように貼ると立体感が出ます。
胸部下、腰でボールジョイント。
頭部は後部が干渉して上を向くのが不向き。

>腕部
左右非対称で、右腕は上に腕を上げるのが苦手。
構造自体はダブルオーガンダム準拠で良好。
見た目ダブルオーガンダムと同じですが、肘関節以外完全新造。
武装用の穴が始めから開口されてます。あと装甲の有無だけでなく、左腕は肘が出っ張ってます。

>下半身
ダブルオーガンダムとほぼ同じ。なので変態可動は健在。180度開脚して接地できます。
膝後部の装甲は可動して可動域を妨げません。

>バックパック
とてもコンパクトなツインドライヴの片割れ。
設定画稿だとレンズ状なのですが、後述する太陽炉直結の為にレンズがありません。
正面から見て左側にGNシールド接続アーム。
5軸から成る可動アームでシールドまで変態可動。ほぼ正面にまで向けられます。

>武装
GNソードⅤはGNソードⅡ同様、刀身差し替えでソード/ライフルモードに。
ソードモード時には腕へのポイントに接続して保持力を高められます。
ただし、決定稿などにある腕に対して水平な持ち方は無理です。
刀身を差し替えて、更にGNソードビットを合体させてバスターソード/ライフルに。
重いのですが、なんとか保持可能。とは言え重いので長時間のポーズには無理があるかと。
GNソードビットはAビット・Bビット・Cビット、三種あります。
BビットはAビットとの接続の関係からグリップがあり、手で持てます。
設定上は全てのビットにグリップが格納されているそうですが、このサイズなら致し方ないかな?
Bビットを手で持つとAビットの接続が出来なくなります。
二個買いしてBビットの接続部を切断、プラ板でグリップを作って持たせられるように……なるか? 無理か?
あと刀身パーツが少し外れやすいので接着するのが無難。
GNシールドは変態可動するので色々なレイアウトが出来ます。
表面の部分が展開し、裏側の太陽炉を引き出してアームを畳む事で背中の太陽炉と直結できます。
接続は弱く、出来るなら普段露出しないシールド側太陽炉を太らせたりするのが良いかも。
この形態、名称も何もないけど一体なんだろうか。高機動モード?


劇場版主役機という事で期待が高かった訳ですが、ある意味予想通り、ある意味予想外の良キットです。
シールドの変態可動が本当に良い味出してます。
エクシア→ダブルオー→クアンタときて、一番シンプルなデザインながらも各機の系譜を感じさせてくれて良いですね。
セブンソードも継承してくれたので言う事なしです。

で、説明書に書いてある特殊機能=脳量子波の拡大=トランザムバーストの上位なのですが、クアンタムってこれなのかな?
ツインドライヴ直結も気になるし、早く劇場で見てぇ。

次はサバーニャだ。
スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<じめじめ | HOME | みwwwなwwwぎwwwっwwwてwwwきwwwたwww>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。