流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

正義と言う名の暴論

まぁ、そのまんまだよね(マテコラ

正義ならば何をしても良いのか。と言われれば反対する人は多いと思う。
かと思えば、自分に利益があるのなら簡単に手の平返して正当化する。
誰かの正義は誰かにとっての悪だなんて少し考えればわかるもんだが、不思議と人間って正義(と言うより自己正当性)を求める。
あくまでも自分を納得させる為のものだから別に他人に拒絶されようがどうでも良い部分なんだろうなぁとか今更考える訳だが、逆に言えば人間って延々と争い続けるように出来てるのよね。

延々と争い続けるって事は、良い面ではより優れたものを残す行いとも取れる。
単純に強い方が優れるってだけだけど、弱肉強食そのまんま。
よろしくない面では、無意味に争い続けると無駄に犠牲が増えるって点か。

過ぎたるは尚及ばざるが如し。
やりすぎ自重って事だが、残念だがこの言葉に従いすぎると今度は思い切った行動が取れない罠。
過ぎたるは尚及ばざるが如しに過ぎたるは尚及ばざるが如し(

個人が個人の生き方を貫く場合、きっとどこかが欠ける訳です。それを本人が自覚していなくても。
同じように、社会が一つの思想に染まっても同様。
だから民主主義が云々とくる訳だが、今度はこの民主主義に拘りすぎると切り捨ててきた意見が暴走する。
正義の影で轟く連中が黙っている訳もなく。

ルールこそは正義と言っても、全てがついてくるはずもなく。
一部の人間が決めた生き方しかしちゃいけないなんて言われたらそりゃ反感も出る訳で。
怒りってのは人間を突き動かすとても強い感情なので、無視出来ない訳ですね。

嫌でも常に変化を求められる。なのに安定した環境を求め続ける。
アリくらい直向な生き方してりゃ楽だと思うんですが、まぁ人間って難儀よね。

ぶっちゃけ個々の意思が強すぎるだけではあるのだが、しかし個々の可能性を奪ってしまうと種が停滞する。
まぁ、争いごとが好きな人は人間大好きなんだろうなぁとか思ったり。
どこまで言ってもゼロサムゲーム。誰かが得をすれば誰かが損をする。
その総量を増やす為に生きる。それでも終わらないゼロサムゲーム。

全ての人が得をする正義って何なのか。
それこそが絶対的な正義だと思うのだが、全く想像できませんね。
少なくとも、特定の思想や行いでは無理なような気もする。
全員が得をするって事は、究極的には全員を満足させるって事でもある訳で。
ンな夢みたいな方法探すより、全員が損をする方法を探す方が楽に思えてくるけど、多分それもかなり難しいような気がする。




どうでも良いや。ピースウォーカーやろう。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<wktkが止まらない | HOME | ……だ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。