流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

目標を視認、駆逐する

ガンダムバトルクロニクルやってて思った。

ずばり、強い機体ってなんぞやと。
今作は狙撃ビーム最強な仕様ですが、純粋な意味ではキュべレイ(ハマーン機)が最強です。
正面では二連装狙撃ビーム、弾数多めで片手でも撃てるから射角広い、格闘もそこそこ。
ファンネルは楯にも出来ますし、不意打ち狙いや囮にも使えます。

しかしMAではノイエ・ジールがかなり強いです。
射撃に限って言えばMA中最強でしょう。
格闘はサイコⅡとザクレロ。

んじゃ、今までスタンダートだったライフルやマシンガンは役立たずなのか? って言われるとそうでもない。
と言うのもゼータプラスA1のライフルが非常に扱いやすい事、ゼク・アインのガトリングが案外極悪な事が挙げられます。
ミサイル? あぁ、諦めて(

今作は所々に強機体がいます。
一番びっくりなのはメタス。化け物です。
慣れればニュータイプの脅威だろうが重力だろうがクリア可能です。阿呆かと馬鹿かと。

そんでグリプス戦役機は可変機が多い訳ですが、可変も重要だったりします。
変形中の射角は存外広く、一撃離脱も可能ですし慣れてくると面白い。


個人的に好きな機体は、
ゼータプラスA1
バウンド・ドック(ゲイツ機)
ゼク・アイン
ZZ
メッサーラ
メタス
サザビー
ですね。
可変機は面白いです。

サザビーは中距離からばら撒くと案外ウザい。


次回作出るのかは知りませんが、出るならヤクト・ドーガやリ・ガズィを……。

スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ACfA公式プロモ更新 | HOME | リーダッ! 塩撒いといて!(←内容と関係なし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |