流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

精神的にはともかくな

身体的にヤバイ事が一つわかったんだ。


『円錐角膜』。
多分知ってる人は結構知ってると思う。
正直言って診断されて始めて認知した。

円錐角膜概要

ネット内情報なのでアレだけど、つまり↑みたいな感じだそうだ。


先週眼科行って診断してもらって初めて知った訳だけど、一応原付の免許はギリギリで更新出来た。
どうも左目が円錐角膜らしく、右目と比べると結構酷いそうな。
確かに乱視酷いんだけど、名のある病気だとは思わなかった。



でもさぁ、コンタクトが嫌なんだ。
何故かって言われると、最初に診て貰った医者が最悪だった。
自分の乱視が珍しいタイプだとかなんとかで、喜々として

『このコンタクト私が作ったんだがね、つけてみないか!?
大丈夫、検証は取ってあるから!』

まず患者に対して嬉しそうにコンタクトを勧めるってどうなんだ。
そんですげぇ鼻息荒くして迫ってくるって医者として大丈夫か。
んで一度着けて見た。

目が潰れるかと思った。

謹んで辞退しつつメガネを作ってもらったんだけど、正直あんな物は目に入れるべきではない。
あの時の恐怖と狂気は未だに忘れられない。


母に『仕方ないじゃん』と言われ、『あんなもん着けるくらいなら失明した方がマシ』と本気で言った。
レーザー治療とかなんとか聞いたけど、一応北里で診て貰う予定。
どっち道コンタクトを着ける気は毛頭ない。


ヤバイと言えば頭痛も薬が効かずにとっても辛いんだが、眠ると治る。
……寝不足? 休みは9時間近く寝てるのに。
原因はストレスかもしれないけど。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<自分の価値は | HOME | HGティエレン 宇宙型>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |