流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

個体値粘って30時間

ねぇ、ゴールまだー?(

さすがにそろそろ妥協しないと駄目っぽいなぁと。
努力値調整でなんとかできる奴が生まれてくれたのはラッキー。



最近思うのはカイリューの扱いについて。
色んな育成論でボーマンダと比較されて劣化扱いされる不遇っぷり。
まぁ、単純な戦力としてはボーマンダの方が上なんですけどね。
しかし受けにくさ自体は下手すりゃボーマンダ以上なので、そっちを活かせないもんかと。
あと600族ってだけで全抜き前提みたいな考え方が多いなぁとか思ったり。
カイリューは前衛で暴れて後続が更に暴れやすくする為のプレッシャーをかける為の存在なんじゃないかなとか。
冷凍ビームとか10万ボルトとか電磁波とか都合の良い技覚えてくれるし、技のレパートリーと型の多さではボーマンダより上。
そこらへんをどうにかして活かしてやれないものかなぁ……。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<物理型ブーバーンについて | HOME | B壱を久しぶりに読んだ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。