流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

数とは正義である

殺人考察


はっきり言わせてもらうと、面倒くs(ry





冗談だ、冗談。半分な(


ガチで書けば罪を負いたくないから。
それは法的であり、プライドであり。
それらを含めてなお、多くの死体を積み上げてきた結果であり過程である「現在」を汚れたものにしたくないから。
自分が積み上げたものでもないし、意識する必要もない。
汚すなら直接自分の手で汚したい。


自分自身に対する独占欲かな。
自分の「現在」が他人の手で汚されるのも、崩されるのも嫌。
でも同時に他人のものを崩さなきゃ生きて行けないジレンマがある。

「殺しているんだ、殺されもするさ」とは、そのジレンマを受け入れた言葉。
それが殺しでなくとも同じ事。
それでも関係を持たないと人は生きて行けない。
だから自身への独占欲と同時にケジメをつける自制心がある。

「殺してはいけない」と言うよりも「殺し返されるのが怖いから殺さない」と思ってる。
当然、襲ってくる奴はもれなく迎撃させて頂く。


無論、嫌悪感もある。
わざわざ自分にとって害があるものを見る必要も、でっち上げる必要もない。



こういうのを考えてて思うんだけど、やはり命は等価ではないし、決して重くもない。
程好く重さを感じられる程度の感性があれば良いんじゃないのかなぁ。
逆に重く感じすぎると我が身を滅ぼすかもしれん。軽すぎると感覚が麻痺するかもしれん。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<風邪ひいた | HOME | HGリボーンズガンダム/キャノン>>

この記事のコメント

別に○してはいけない理由は無いですよね。
状況によっては情状酌量と言うものもある訳で。

何が何でも人○しはダメってんならそういうのがあるはずもなく。
動物は人間が生きるために殺されてる訳だが、
同じように、その人間を○さなければ命に関わるのならば○しても良い。

逆に、何の理由も無く動物を○す事も、
褒められた事ではない。

そういうもんだと考えてる。
動物と人間で対応が違うのは、
代用できるか否か。
働き者の家畜と怠け者ニートなら、
俺はニート○すよ。
2009-09-13 Sun 18:27 | URL | cj #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。