流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

致命的な破綻

無意味の意味は意味がない事。

なんだ、破綻してんじゃん。


形になった時点で破綻しているって事は完全なモノはそもそも存在していないって事か。
存在していないのにそう決め付ける時点で破綻。うん、証明終了。

知覚できない何かは知覚できるかも知れずけれどやはり知覚できずに知覚していて以下略。


どこまで行っても破綻してるな。
人間の認識自体が根本的な破綻を抱えているのか、この世界自体が破綻しているのか、破綻しない方法を見つけていないだけか。


そんな破綻を内包してなお在り続けられるのは強さであるのと同時にただ顔の皮が厚いだけ。
ならばこれが正解なのか。


と言う事はつまり「破綻している事が当然」だからまだ滅亡していないのか。
なんだつまらん。


結局生きる事自体が自己満足か。
でもそれを優先しろと言う割りには否定しにかかる。おかしなもんだな。


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<投票行ってきた | HOME | 季節がずれてる気がする>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |