流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テクニカル操作

地球防衛軍3の操作をノーマルからテクニカルに変えてみた。
FPSとかTPSでは基本的にオートロックないと駄目なクズだけど、EDFは敵がでかい上に軌道が読みやすいので割りと行けた。

テクニカルでやっていて一番使いやすいのはスナイパーライフル。
連射利く奴とライサンダー当たりを使い分け。
後はオートマトンことセントリーガンが面白い。
ノーマルモードクリアでランチャータイプを入手したので使ったのだが……何このワンマンアーミー。

操作変更がミッション中にもできるのはとても嬉しい点。
長距離狙撃するならテクニカル、大勢を一度に相手するならノーマルの方が補足しやすい。
ノーマルの欠点は視界自体が束縛されてしまう事だけど、やりにくさを感じたらテクニカルに切り替え。
ガンシップくらいの機動性ならテクニカルでも捉えきれるし、対応力も高い。


と、それはともかくとして新しい武器が一向に手に入らないのは仕様ですk(蟻サンダー直撃

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | 空の境界 忘却録音>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。