流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HGスサノオ

HG 1/144 スサノオ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HG 1/144 スサノオ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2009/06/20)
不明

商品詳細を見る


「私はこの為に生きてきた……。
例えイノベイターの傀儡に成り果てようとも、この武士道だけは!」


>頭部
白いマスクを外すとフラッグの顔がご開帳。
ただし黒成形なので塗装が必須です。あと白マスク外れやすい。

>胴体
肩関節は二重。
トライパニッシャーの為、胸部から上が一段上に上がるギミックがあります。
これを使うと背を反らすことが出来るのでなかなか良い感じ。
首の後ろにはサキガケ同様のケーブル。背中のユニットはGNコンデンサーだそうで。でかいわ。

>腕部
ボールジョイントを多用していて非常に表情がつけやすい。
トライパニッシャー用の装甲展開可能。
右手だけで平手があり、左腕にはガントレット装備。
あと肩関節部にケーブル接続の穴があります。これは左腕のみ。

>腰部
胸部とGNドライブ兼用バインダーを重ねて股間部に取り付け。きちんと腰は回ります。
PC小ボールジョイントと大ボールジョイントでバインダーはそれなりに動いてくれます。
バインダー内側には実体剣をマウント出来ます。
クロー展開は差し替え。

>脚部
設置性は良好。股関節はPCボールジョイント。
上半身等を含めて軽いので立たせるのも余裕。

>武器
強化サーベルは長短二種で、短い方が右手に、長い方が左手にくるようです。
因みにマスラオの剣はそれぞれ「ダリル」と「ハワード」だとか。フラッグファイターorz
剣は柄の部分で接続可能。平手と合わせてお楽しみ下さい。
ビームチャクラムは透明のクリアーパーツ。要塗装。


どことなくフラッグの面影が……ではなく怨念かよ! と突っ込みたい。
可動域は予想外に広く、特に背中を反らせるのは完全に予想外。
左手とプロポーションの良さでとても格好良いです。
色分けと部分的なパーツ変更でマスラオが出ても文句言わない。これは良いものだ。
欲を言えばフラッグフェイスにシールかクリアーパーツが欲しかったな。
スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 | HOME | 面倒だから>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。