流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

絶対は一つ

まとめよう。



絶対ってのは「全にして一」の事。
これにはつまり強者だの弱者だの正義だの悪意だのその全てが含まれている。
当然、矛盾も含まれている。

絶対に背くものは絶対的なマイナスを与えられる。
物事の本質にとって報われない事、と言えば良いのだろうか。
例えば「最強」なら「最強を証明出来ない」とか。



幽霊を見た、と誰かが言ったとする。
正確には知覚出来ないからだとは思うんだが、取り合えず本来は見る事が出来ない存在だ。
「見る事の出来ないもの」を「見た」と言うのを絶対は許さない。
正しいか否かでは「否」。否定される。見れないと。
しかしそれでも「見た」のであれば、その存在は「いた」のだ。その誰かの視界、もしくは脳内に。
この時点で絶対は「存在はしていたが見れない」とする。
その誰かが「幽霊を見た」と思っている限り誰かの中の「幽霊を見た」事実は覆らない。

つまり現実から理想を隔離するのだ。
矛盾はどう足掻いても矛盾だが、「矛盾」自体は存在する。
だから「絶対」は「矛盾」と言う「一」を周囲から隔離する。
そして「絶対から矛盾を隔離した」と言う「一=絶対」が発生する。

「全は一」なのだから、絶対と言う全も矛盾と言う一もなければいけない。
矛盾と言う一が完全に失われてしまったら絶対と言う全は絶対でも全でもなくなる。
全ての要素があって始めて「絶対」足り得るのだから。
だから「絶対から矛盾を隔離した」と言う「絶対」は覆らない。
矛盾が絶対に及ぼした影響で絶対は成立する。
この「影響」と言う存在が「無い」と言う事を絶対は許さない。
「無い」から「絶対は許さない」と言う矛盾が出てくる。無いものに許すも何もない。
つまり「無い」と言う「一」が「有る」のだ。
更に「有る」と言う「一」は「絶対」以外にあってはならない。
「絶対と言う存在」なのだから。
矛盾に許されるのは「有る」、つまり「矛盾と言う絶対でいる事」のみ。
「一」は「存在」であり「矛盾」でもあり、「全」であり「絶対」である。




そして上記の事は相対的な視点で見た事だ。
絶対が絶対なら「矛盾がなくなったら絶対でなくなる」と認識しないはず。
だって全部あるから絶対なんだし。
絶対は全ての視点も持っているはずだから、結局人間には正確な「絶対」の言い回しが出来ない。
あくまでも「人間は人間に出来る限りの視点でしかものを見る事が出来ない」と言う限界が設定されている。

つまり結局妄想である。
その妄想もこうして書き綴れば確かに存在してしまう。
しかしだからでこそ、「"一"は確かに絶対にある」と言える。



「全は一、一は全」

「絶対は一つ、一つは絶対」


取り合えずこれで良いのかな。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<破壊天使降臨 | HOME | むじゅじゅじゅん>>

この記事のコメント

クソ難しい事考えてんなと思った(y氏からの暴行
頑張って3行で纏める(マテ

絶対正義は存在するか不明、ぶっちゃけ未定。
馬鹿が己の正義が絶対正義だと抜かした。
押し付けてんじゃねぇぞクソが(

俺はそれ以上の事は書いてないはずなんだが。
あるかどうか分からない「絶対正義」を、
独断でこれだと決め付ける態度が気に入らないんだと。
コメ3が自分の考えに一番近い。
つか、それ以降は「絶対」の定義付けになってる。
だから、その例えだと意味がズレる。って書いたのにな。
2009-04-10 Fri 23:41 | URL | cj #-[ 編集]
そういう事だったのか。
まぁでも間違ってるとは思っていないし、反省もしていない(c氏からの凶弾

確かに絶対は未定だとは思うが、そうした時点で「絶対は未定」って決め付けてるじゃん?
それはそのまま二行目三行目で肯定されちゃうと思うんだよ。
それは誰にだって当て嵌まってしまう気がするんだ。
「押し付けてんじゃねぇぞクソが」って思った時点で琴線に触れちゃってる訳でしょ?
それで反発した以上、それも他者からした自称絶対正義だと思うんだ。

妥協した時点で理解を諦めてると思うし、諦めたくないなら妥協すべきではないと僕は思ったのです。
だからしつこく(ry

「相互理解」って理想は実現しないと思ってる。
理想だからでこそ美しいんだしさ。理解する過程で言い知れようのない不快感はあると思うんだ。
蝶だって成虫は綺麗だけど、サナギの中身とか凄いじゃん?
だからでこそ妥協しちゃいけないと言うか、そんな得体の知れないもの=理不尽に屈するのがどうしようもなく気に入らない。

>「絶対」の定義付けになってる
そりゃそうなんだぜ。
だってその自称絶対正義を理解しようとするにはそれをどう定義づけるかが必要になるんだから。
意味がズレるのは仕方ない。あくまで僕は僕だしな。
しかしそれで妥協するつもりもない。おこがましかろうが、理解ってのはそういうものだと思うんだぜ。
その果てに戦争だろうが議論だろうが殴り合いがあるんだろうけど、その在り方にも妥協しない。
得体の知れない不快感を他人のせいだって押し付けてるだけじゃん? 理解しようとしたのは自分なのにさ。
それが「物事を変える時に付き纏う痛み」だと思うんだ。

それが嫌なら「あぁはいはい良かった良かった」って無視すれば解決だと思うんだ。
勝手に納得させときゃ良いじゃん?

それに対して「独断でこれだと決め付ける態度が気に入らない」ってのは、勝手に納得されたくないって事でしょ?
理解してもらえなくても構わないとは思ってるけど、独断で決め付ける事に納得出来ないならその際の不快感は我慢して頂けるとありがたい、と思うのは変かな。
矛盾はしてるけど、矛盾しないとおかしいし。
それが出来ないと結局自分が他人に押し付けちゃってるんだから押し付けられてもしょうがないと思うんだ。

こんな延々と続く事やって面倒だと思うけれど、ここで謝ったら返答してくれる氏への決め付けにしかならんから謝らないでおく。
「もう面倒だから止めれ」と言われたら止めるわ(c氏からの暴行
無理に対する挑戦ってのはおこがましいけど必要だと思うんだぜ。何より最高の玩具。
おかげさまでここ最近寝不足です(
2009-04-11 Sat 11:02 | URL | 与吉 #-[ 編集]
>そうした時点で「絶対は未定」って決め付けてるじゃん?
決め付けてると言うよりは、未定以外に見当たらないのでそう仮定していると書くべきでした(

>それで反発した以上、それも他者からした自称絶対正義だと思うんだ。
いや、正義を先に唱えた人からは悪だと捉えられると思う。
それは置いといて、俺はそもそも自分の正義が絶対とは言ってない。
言ってないんだから自称はありえない。
その点に関してだけは殴り合ってもいい(マテ

>独断で決め付ける事に納得出来ないならその際の不快感は我慢して頂けるとありがたい、と思うのは変かな。
>自分が他人に押し付けちゃってるんだから押し付けられてもしょうがないと思うんだ。
なら先に押し付けた奴が我慢するべきだな。
見ろ、見事なカウンターで返した。
調子に乗ってるからこうやって痛い目に遭う(ハイスラ→追撃のグランドヴァイパー

2009-04-11 Sat 19:23 | URL | cj #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。