流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブラック黒田覚醒

一期も残り10話を切り、黒田氏が大覚醒したようです。

>エイフマン教授
合掌。
GN粒子・GNドライヴの基礎理論に辿り着いた瞬間セカンドチームに……orz
どうも木星圏の何かが関係しているようですな。
そしてイオリア・シュヘンベルクの目的は紛争根絶ではないと。
目的はなんだろう? 人類滅亡……じゃないよなぁ。

>ハワード
orz
ひでぇ、としか言えない。
フラッグファイターとしての誇り、軍人としての矜持……影は薄かったけど良い奴だったorz

>ネーナとヴェーダ
ティエリアとの関連性もある感じですな。
そしてヴェーダに疑念をもってスローネを調査するスメラギ・李・ノリエガ戦術予報士。
CBの本当の目的を知らされていないファーストチームはイオリアにとってはただの捨て駒だったのか?
では何故ヴェーダと深い関連があるティエリアがファーストチームに?

>釘宮祭りと共闘戦線
釘宮、ガンダムに介入する。
もうなんつーか色々言いたいけど取りあえず釘宮病患者涙目(((
刹那にいきなりキスするわシスコンなミハエルを盾に脅すわで暴走しまくりんぐ。
そんで刹那とティエリアの共通認識が「気に入らねぇ」。
そうか、前回の刹那&ティエリアコンビはこれの伏線か。



17話現在の各勢力情勢。

・ユニオン
メインであるMSWADが壊滅状態、精鋭部隊であるオーバーフラッグスも既に12人中4人が戦死。
アメリカが主導権を握っているので、事実上求心力が低下気味。
更に最新鋭機フラッグの開発者であるエイフマン教授の死亡で技術面も大打撃。

・AEU
イナクト披露目式襲撃から、軌道エレベーター内駐屯部隊の露呈、PMCとの合同演習襲撃ともうガタガタ。
しかもエースパイロットが不足気味で、コーラは毎回駄目押し、アリーはほぼゲリラと同じようで戦力が安定しない。

・人革連
セイロン島への介入、低軌道ステーションの事故、大掛かりなガンダム鹵獲作戦に、超人機関の事実上壊滅、および三国合同演習によるガンダム鹵獲作戦の演習場所提供とズタボロ。
特に演習場所提供と鹵獲失敗が間違いなく大打撃。
濃縮ウラン埋設地域近くを選んだ世論の風当たり諸々。
対ガンダム鹵獲部隊・超武もセルゲイ中佐とソーマ少尉を残してほぼ壊滅状態。
ティエレンの信頼性が幾ら高くてもガンダムへの決定打にはならないので、しばらく傍観するんだろうか。

・CB
ヴェーダのプランにはない人命救助、コックピットハッチ解放、高高度狙撃能力の露呈、ナドレの露呈。
更にセカンドチームの登場で内部分裂(あくまでも1stと2ndの間で)状態。
刹那とティエリアの共通認識が芽生えた事、ヴェーダへの疑心で更に分裂しそう。
問題はハレルヤなんだけどなぁ……刹那より危ないよアレ。


次回はルイスママ死亡か?
スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1/100 ガンダムキュリオス | HOME | この戦いの向こうに、答えはあるのか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。