流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MGシナンジュ

MG 1/100 シナンジュVer.KaMG 1/100 シナンジュVer.Ka
(2008/12/27)
不明

商品詳細を見る



明けてしまいやがりました。
今年もよろしくお願いします。



>頭部
モノアイ含めてクリアーパーツは薄いクリアーグリーン。
しかし上下の装甲に阻まれてほとんど見えない罠。
可動範囲は秀逸ですし、ザクVer.2.0.と同じ軸連動カメラ可動があります。

>胸部~バックパック
シール地獄。
精密ピンセットでつまみ、楊枝棒で慎重に貼りましょう。さり気に胸部が一番簡単です(
コックピットブロックもクリアー成形ですが、ハッチ開いても以下略。足しか見えないぞフロンダル。
腰部動力パイプはパイプスプリングに小さいパーツを被せていく昔ながらのドM仕様。
バックパックは大型スラスター中央を引っ張ると上下の装甲が展開するギミック。
プロペラントタンクは根元でぐりぐり可動。

>腕部
肩アーマーのサイドアーマー部にシールドマウント用ラッチ。
肘は二重、手首もサーベル展開の為に三重(とはいえ袖部分はほとんど動かないので事実上、二重)
装甲を展開してビームサーベル展開。柄は取り外して手で持つ事も可。
指は関節があるリックディアスやドムタイプ。
見た目より可動範囲が広いのですが、やはり袖のシールに注意。

>股間
股関節は左右別々に可動。
動力パイプは以下略ですが、固定が少し甘いので接着してしまう事を推奨。
後腰部ライフル用マウントラッチ。

>脚部
スラスターバインダー展開。
膝や股間はいい感じなのですが、つま先やかかとの可動が中途半端な印象。
足首自体には問題がないんですけどね。
膝アーマーのシールに注意。

>武器
ビームライフルはスコープが二重。
バレルが長いのでロングレンジ用なんでしょうかね、これは。
グレネードの着脱が可能。
少し持たせ辛いですが、ダボを合わせた後、指は少しグリップに掛ける程度で充分です。指のせいで外れます。
シールドは裏側にビームアックス×2とグレネードをマウント可。
アックスは展開してシールド自体を巨大なサーベルとして使えるみたいです。
アックスのビーム刃はアックス用とサーベル用が二つずつ付属。
シールドは腕に直接担架するか、肩アーマーのラッチを使って装備出来ます。
普段は肩に担架した方が見栄えが良いかも。
ビームサーベルは両腕内部に装備。ビーム刃付属。



全体的にバンダイの本気モードが見て取れる意欲的なキットでした。
箱もでかいしパーツもでかいですが組みやすく、完成後の達成感はなかなか。
ただ、「袖つき」所以のシールの多さが残念。
この部分が塗装済みだったりしたなら95/100。今の段階では70/100。シールが剥がれそうで怖いのと、モノアイが見えないのと、ライフル持たせ辛いのとで。
成形色は賛否両論かもしれないけど、つや消し吹けば大丈夫かな。

年明けからガデッサやらGNアーチャーやらで飛ばしてますねバンダイは。


・コメント返信

>ざれさん
最近のHGの完成度は凄まじいですね。
原点回帰もそうですが、経験の差って奴なんでしょうか。他社との。

ACfAの1.3入れてみたんですが、ロケットの凶悪化に吹いた(
何あのAFキラー。
あとジェネレーターの重量増加が凄いですね。ランカーの大半が水没です。
リリウムライフルの調整なんかは良かったんですが、GAライフルorz
EN兵器の距離減衰が射程外からに変更されたのでインテリオルな皆さんが猛威を振るいそうな悪寒。

スポンサーサイト
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<HGガデッサ | HOME | HGアリオス&ロボット魂ガウェイン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。