流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HG ジンクスⅢ

HG 1/144 GN-X(ジンクス)3 ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HG 1/144 GN-X(ジンクス)3 ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2008/10/11)
不明

商品詳細を見る


「良い判断だ、ハレビィ准尉」



基本的には灰色ジンクスと同じです。
胸部・腰部クラビカルプレートが小型化されたのとGNランス、ライフル用マウントパーツと成形色だけ違います。


>色
最低最悪なにこれ死ぬの?
金型段階でジンクスⅢの配色を考慮していなかったのか、肩関節・股間・大腿部の色分けが致命的です。
更にそこをシールを補完する為、元機にあった腕部・擬似太陽炉・GNシールドのシールがありません。
スミ入れしてやれば多少はマシにはなりますが……。
色合い的には脚のシール張らなくても格好良いんですけどね。
設定に忠実な配色を望まれるならば塗装は必須です。

>可動範囲
基本的には元機と同じなんですが、ちょっと改造してみました。
頭部側の軸受け部分の左右にある突起をある程度削り落として、首ポリキャップの「座」の部分の横と後を削って首の可動域を広げました。
元の可動範囲が狭いのでこれだけでも良い感じになりますね。

>武器
GNランスが新規。
ライフルモードは柄を引き伸ばしてグリップを展開。
長いのと穂先の方に重量が傾いてるので少し持たせ辛いかも。
でもやっぱ槍は格好良い。多分後発のアヘッドにも持たせられると思います。
ライフルはマウントパーツを使って腰のクラビカルプレートに取り付け。



アロウズタイプとか表記されてるのでもしかしたら連邦が使用してる青いタイプも出るかもしれないですね。
しかしまぁ、元機と比べて野戦向きの見た目になりましたね。実体剣とか持たせても似合いそうだ。

スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<歪みによる正常 | HOME | ガンダム00セカンドシーズン第一話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。