流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

微妙に風邪をひきつつ

鼻水止まんねぇ。




ホビージャパンにガウェインと紅蓮可翔式、蜃気楼に斬月のテストショットがあった。
どうも蜃気楼は変型可で胸部ビーム砲も展開するらしい。頑張れ魂ウェブ。

ガウェインは登場時の一回だけ使われたランドスピナー展開。
紅蓮はワイドレンジの展開。飛翔滑走翼は多分斬月にもつけられる……はず。規格が同じなら。
斬月は滑走翼つくのか不明。本体のみ確認。

オレンジのサザーランド可翔式とセシルさん搭乗のサザーランド・エアは限定品だそうだ。おのれ。
個人的には蜃気楼出るなら遅れても良いからトリスタン出て欲しい。可変機大好き。


ホワイト・グリントのキット化が正式発表。
毎回HALの字があって辟易してきた。氏ね。


HGケルディムと1/100ダブルオー、MGインフィニットジャスティスのテストショット。
HGUCではギラ・ドーガのショットもあったけど買う気がしない。
気が向いたら買うかもしれないけれど。

ケルディムは差し替えで頭部ガンカメラ展開とGNスナイパーライフルⅡの展開。
1/100ダブルオーはGNスラスターに発光ギミック。何してんだバンダイ。
MG無限正義はかなり良さ気な印象。
プロポーションはアニメやゲームに近く、リフターのビーム砲は押し込む事でいちいち外さなくても良いとか。
脚の蹴りビームは長短二種。色分けも良さそう。問題は股関節か。少し不安だな。



00Vではナドレの追加装甲。
マスクドシールドを見てセラヴィーの背中を思い浮かべた。
もしかしたらセラヴィーの背中のアレ、何かの制御装置なのかもしれないなぁ。
いや、合体時の頭にもなるとは思うけれど。とにかくセラヴィーは情報が少なすぎる。
明らかに情報抑えてるもんなぁ。今の内にwktkしておこう。




あと電撃HJでやってるエヴァ小説のアスカ様がえろかった。自重して下さいアスカ様。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コードギアス反逆のルルーシュR2 | HOME | HGダブルオーガンダム>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。