流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テルスの使い方メモ

戦闘距離は中距離。
レーザーの減衰や近接適性、腕部の運動性能を考えるとベストな距離。
近すぎると腕の運動性能がド派手に足引っ張るので駄目だな。

レーザーがメインなので残弾には気をつけたい所。
ブレードは……微妙だけど、片手にハイレーザーがあるならブレホ撃ち出来るので使い方次第か。
パルスキャノン便利だなやっぱ。弾数増えたし、威力そこそこで運動性能に影響されないし。


ASミサイルの使い方としては基本は牽制だろうか。
交差後に撃つと180°旋回して追尾しようとするので意表は突ける。当たるかは知らんが。
あとレーダーをつけてない場合はオートホーミングを利用してレーダーの代わりにもなる。当たればラッキー。
ミッションでもなんでもだけど、ミサイルに封殺される点に注意しないと産廃同然。

しかし1.2で強化されたなテルス。
ヒルベルトの方が自分は使いやすいな……キット化して下さいコトブキヤ。クリティークVer.で。



・追記

竹箒で00が絶賛されてて吹いた。
でもアレはあれで良いんだよなぁ。共感する必要はないし、流れていく話を観て自分がどう思い、画面中の連中がどんな想いと行動を取るか。
その意味ではロックオンは「悪意」に囚われて命を落としたと言えるし、CBが壊滅的状況に陥ったのも彼らもまた「世界の悪意の一部」だからなんだよなぁ。
悪意と悪意はかみ合わず食い殺し合い、それでも紛争根絶に喘ぐ人の群れ。
紛争根絶なんて、本当は誰もが願いつつも夢だ幻想だのと切り捨てる。現実的にありえないと投げ捨てる。
だけどそれでもそれを目指すのは「美しい」事だと思う。
「紛争を根絶する為に武力を行使する」と言う矛盾は、実に人間らしい。
「人間」全てを考えた行動ってのは、人間にしか出来ない事。
「当たり前」を崩しにかかるのはとても難しい事。
多分、今の人類に同じような連中が現れれば似たような対応を取ると思います。
二期楽しみだわ。





・コメント返信

>cjさん
Princess Frontier(銃声
体験版の範囲内ではここの意見に同意出来る。約一名ほとんど出番ないけど。
男性キャラはギャグ要員として必要だと思うんだ。
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<可変機 | HOME | アサルトキャノンとエーレンベルク>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。