流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

AA強化装置

オフで遊んでるんですが、なんか凶悪な希ガス。
範囲が倍近くになれば当然PA減衰から逃げるのが難しい訳で。

最初はアクアビットマンに搭載してブレマシ→AA→マシ+アスピナチェインで削りまくってたんですが、色々な機種に積んでみました。


・TYPE-LAHIRE
ステイシスのフレームです。進化の現実を教えてやるよ。
元々近距離戦を想定している機種なので相性は良好。PA性能も良好。
問題は装備と戦略。

・TYPE-LANCEL
ローゼンタールの新しいフレーム。トランゼンドと同じ。アハハハハハ。
レギュ1.2の恩恵でかなり良好。装備すれば近距離における牽制にもなるんじゃないでしょうか。
多分今が旬のフレームですから、意表を突くのも一興。

・X-SOBRERO
フラジールと同一。
ただでさえAAの威力が最高なのに強化。超速。紙。
敗率はほとんどありません。勝率もほとんどありません。
もう色んな意味で音速を突破した棺桶です。
扱えれば相当凄い事になるでしょうが……常人じゃ無理だろこれ。

・ARGYROS
AA強化開発元、新・変態企業トーラスの標準機。トーラスマン。
装備する事で変態指数が百倍近く上がる気がしますが、正直微妙。
ブースタの消費がでかく、重量機。
AA範囲は最大なので近距離戦闘時の攻勢防御に使える……のか?
装備と立ち回り方が難しいと思う。玄人向け。

・EKHAZAR
イクバール改めアルゼブラの標準逆間接機。ハラショー!
ぶっちゃけ微妙。
高機動を活かして頭上AAを決める事が出来るけれどPA関連の性能が低すぎる。

・DUSKAROR
同アルゼブラの軽量四脚機。貴方良い的よ。
高い機動性と状況戦ならば不意打ちでいけそうな希ガス。
蜘蛛女よろしくスラッグガン等の散弾兵器でガシガシ削る事も出来なくはない。
少なくとも上記のハラショーより使い勝手は良い。元から持久戦無理だし。

・Y11-LATONA
ウィン・D・ファンション駆るレイテルパラッシュと同一。
軽量機にしては重い分、瞬発力に優れている。
ブレードと近距離戦が前提なのでAAとの相性は悪くない。
つーか脆いので、殺られる前に殺れの精神が必要。死ねば諸共。

・GAN02-NEW-SUNSHINE
GAの新標準機。AAに関しては粗製。
ただフレームの実弾防御が高めなのでAA後に相手を補足して撃ち合いに持ち込めるなら価値はある……か?
AA強化よりも連動ミサイルとかフレア積んだ方が絶対良い。


と、適当に掻い摘んでみました。基本的に機体図面をロードしてランカーの装備載せてます。
全体的に使いやすかったのはやはりLANCEL。こいつの使い勝手の良さは異常。
装備にもよりますがAA主軸にしてもそれなりに耐えられますし。
死ねよやーなノリならLATONAやLAHIREも良い。
意表を突いて蜘蛛女AAするのも面白かったです。状況戦なら強いです。状況戦なら。

うん、まだまだ遊べそう。
1.25まだかな。1.3か?
スポンサーサイト

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ありえるのか、こんなネクストが…… | HOME | セラフのパーツ数が異常>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |