流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HG1/144 GN-X

HG 1/144 GN-X(ジンクス) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HG 1/144 GN-X(ジンクス) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2008/07/19)
不明

商品詳細を見る


多や大には勝てないと言うジンクス。





可動範囲は良好です。
アニメでは陸戦してませんでしたが、足首の可動範囲が秀逸でなかなかどうして良い感じ。
肘が単関節なのはアレですが、上半身も充分動きます。

ただ、首の可動が死んでます。デザインの都合上、可動に必要なクリアランスがありません。
胸や腰のクラピカルプレートは可動するので動きをあまり制限しません。


あと今までどこから出してたのかわからなかったビームサーベルですが、どうも膝から出してるっぽいです。
ナドレと同じく。
と言うのも膝装甲が上下で分かれてるからです。あれだけの大きさがあれば柄をしまえますね。

色分けは意外な事にシールを多用してます。細かい色分けですけどね。

全体的に完成度が高いと思いました。
二期でジンクスⅡとか出てきそうですが、どうなるんでしょうね。

スポンサーサイト

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ビール二口目以降の不味さは異常 | HOME | 共通項>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。