流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

共通項

またゲーム叩き


毎回思うのだが、どうして共通項だけ取り上げて根元から解決しようとしないんだろう?
この場合は「一日八時間ゲームをしていた」、「昼夜逆転で中学も休みがち」この二つが問題視されるべき。
前者は正直どうでも良い。
時間の問題ならば、例えば身体構造を学んでいる人達はどうなのか。
「毎日身体構造を学んでいる内に解剖してみたくなった」、これが通る事になるがやる奴は滅多にいない。

後者はどうか。
昼夜逆転してる上、起きてる間はゲーム。
んで、義務教育で親は子供を学校に行かせなきゃならない義務がある。
注意しなかったのだろうか。

「ゲームをやってる内に殺してみたくなった」のも異常なのだが、未然に防げなかったのだろうか。
ゲームが云々以前に、学校行かせろよと思う。
因みに僕も中学時代は一日六時間くらいゲームしてたが、猫とか犬を殺そうとは思わなかった。
昼夜逆転もしてなかったし、具合が悪かったりイジメられていじけてる時以外は学校行ってた。

自分と比較するのは色々と問題があるのだが、結局は「本人の感性と親の不注意」が原因だと思う。
二次元の影響を受ける事はあっても、倫理観まで壊される柔な感性を持っていた事、親がそれをおめおめと見逃していたのが原因。




ゲームが共通項に挙げられる理由は単純だ。
だってその方が構図的に簡単になるから。
一昔前はテレビがその筆頭だったが、それがゲームになっているだけでもある。

あと気になった一文は、

「ゲームと暴力の関連性は、凶悪事件が起きるたびに取りざたされる。」

取り沙汰してるのは誰なんだろうね?
構図を簡単にしてネタにしようとする者、それが一番悪意があると思う。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<HG1/144 GN-X | HOME | 空の境界 痛覚残留>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。