流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

最新レギュ

・軽二

そこそこいる。
Wサブコン砂やパイル等の一撃重視が多い印象。
依然としてパルガンも多い。


・中二

色々なタイプを見かける。
パルガン弱体化でTEをパルマシが弾ける程度に調整したり、CEをヒトマシを弾く程度に調整したりと色々。
武器構成はタンジーやバトライを筆頭にこれまた色々と見かける。
コンセプトをはっきりさせないと厳しいのは相変わらず。


・重二

KE1500帯の機体とタンジー弾くラインのKE確保かにニ分化。
前者はバトライを意識してCE2000超が多い。
武装は貫通武器が主体で、盾持ちもそこそこ。
タンジーかバトライが通るのでスキャンは確実に。


・軽逆

旋回低下で一気に減った。
武装構成は軽二と同じ事が多いが、武器腕ヒトキャがそこそこ。


・重逆

速度調整でにわか死亡。
逆に積載余剰で速度と硬さを両立させた機体は厄介。
武器構成はシンプルなものが多く、ミサイル搭載機はあまりいない。


・四脚

重四より中四・軽四が増えた。
TEを捨てて機動力か火力に積載を割く傾向が強い。
ミサイルを積みやすい脚なので見かけたらミサイルに注意。


・タンク

防御が低下したが、代わりにキャノンの発射速度微調整でW45キャノンが増えた。
防御に穴が空きやすい脚部なのと、W45キャノンだと決定打に欠けるので連携が重要。
使ってみた感じでは45キャノン+威特オトキャが安定。
フラロケは減っているものの、他火器の選択肢が増えているのでスキャンと立ち回りは慎重に。




一応これで暫定的な最終レギュなのかな?
個人的には結果的に悪くない方向に調整されたと思う。
スズムシが死んでUNACは色々大変だけど、対戦環境としては武器選択肢が広い印象。
ガトがいると地味に削られてたりして侮れないので注意が必要だったり、タンジーが割とあたらなかったり。
ポデンカとストレコの高威力は脅威だけど、発射速度が400以下の為対応可能レベル。
ミサも選択肢が広がって良い感じ。

これ以上更新されない気もするけど、調整するならタンクのHB消費を少し落としてあげて……。

スポンサーサイト
AC | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |