流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

運がよければいける

頭部:ロランド
コア:CE最硬
腕部:CE最硬
脚部:93/D
FCS:グランス
ジェネ:バランス最重
リコン:450
両腕:第一世代ヒトキャ命中特化
両ハン:3500ガト威力特化
肩部:機雷・CEロケ・打ち上げカメラ・VTF・高速ミサ

現行のオックスで硬直せず、ヒトキャパージ後も継続して攻防安定するアセンを目指した。
機雷はパイラーがかかる時とかからない時が少しまちまちな感じなので場合によってはカメラやミサを積む。
書いてないけどサブコン積んで見方サポートもありかもしれない。


スポンサーサイト
AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

MGブリッツ

凄く久しぶりにMGを。


・頭部
珍しく額と後頭部のセンサーはクリアーレッドで成形されている。
顔立ちも精巧で大きさも丁度良い感じ。

・胴体・バックパック
コックピットは開閉するけどニコルはほとんど見えず。
引き出し肩間接は上面にも装甲が張り付けてあって良い感じ。
バックパックは中央がポリキャップ接続で多分ストライカーと換装可能。
スラスターは上下左右に可動。
ここに限った事ではないけど、外れやすいパーツや嵌め合いが少し悪い箇所がちらほら。
アロンアルファさんお仕事です。

・腕部
肩はMGオリジナルのミラージュコロイド展開ギミック。
肘は二重間接で180度近く可動。
手首はデュエル同様四指差し替え式。

・下半身
腰はデュエルより回る。
足首も良好で、左右のサブスラスターは外側に可動するので足首の可動を妨げない。
多分オリジナルギミックでカカトのツメ状パーツが下側に可動。

・武器
トリケロスはシールド部の三色までパーツ分けで再現。
こっちも多分オリジナルギミックでサーベル基部を外して手持ちサーベルに出来る。
ちょっとトリケロスを持たせるのが大変だけど、ちゃんと持たせればグラつかずに持てる。
腕の保持力も抜群に良いので保持に問題なし。
グレイプニールは三爪と主翼が可動。
ワイヤーは太めで曲げて使えばそのまま空中展示出来る。



MGとしては非常にモールドが多くてカッチリした出来。
アレンジが効いてて良い感じのプロポーション、全体的に安定感のある間接保持力、必要十分な可動範囲、オリジナルギミックと弱点がない良キット。
唯一の欠点はポロリや嵌め合いが悪い事か。
それも一度対策取れば後は気にならないので問題なく。

次はバスターか。
ブリッツ以上を期待しても良いんですよね、バンダイさん?

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

さ ぁ 震 え る が い い (硬直的な意味で)

Wヒトキャタンクに機雷積んだらパイラーへのカウンターが簡単に出来るようになった。
使用率から警戒が薄く、使うタイミング次第で四脚・逆脚以外は食える。

展開される側は既にとっつく為の慣性挙動にある事が多いのでそのままかかるケースが多い。
寸前で気付いた場合は無理やり横HBで軌道を変えてくるけど、そうすると相手も仕切りなおしに近い状態になるのでこっちも機雷を挟んだ立ち回りを維持しやすくなる。

逆に前もって設置しておく場合は環境を選ぶ。
オブジェクトが多い所や暗い所なら適当に設置しておいても気付かれにくいけど、砂漠などの開所では砂丘を利用したりして視認性を下げてやらないとバレやすい。


罠として設置する場合は見方が被害に遭わないようにしてあげないといけない。


強いて問題点を挙げるなら、弾数=使用回数が多くないのと、どうしても重逆を止められない点。
弾数と衝撃をもっと上げて欲しいな。どうせ使用率低い上にまともに使ってる人見た事ないし。

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

再修正後

>オックス・ショット
オックスは最高で1552の衝撃に。
対反動1243以上で硬直無・防御低下する。

必然的にエルブルスだけおいてけぼり修正。
レザが生きてるとは言え、重逆は防御低下もしないようになった。
連続固めも不可能ではないレベルなので、ちょっと怖い。

せめてオックスの衝撃値は1100で良いのよフロム。


AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

とりあえず現行は

第一世代連射型ヒトキャタンクで遊んでます。
第二世代のものよりリロードに劣るものの、威力と衝撃がよろしい感じ。
弾速も240超えるので迎撃したり弾幕張るには良い感じ。

ハンガーには弾数150レザ。いわゆるガトレザとRF11。
RF11の安定感と二次ロック修正でそれなりの火力を発揮してくれるレザで中距離戦。
基本的にはほとんど使いませんが、戦闘終盤に接戦だったら命中率重視で相手の弱点に合わせて片手パージして換装。

基本的にはグライドを多様してガン攻めor迎撃スタイル。
VTFも積んでるのでヒトキャ有効射程圏内ならVTFで流れを作る。

今回の修正でスキャン時EN効率が改善されたのでグライドの使用頻度が多いタンクは恵まれてるなぁ。

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

1.04

ざっと触ってみた感想としては、


重二自重しろ。


TE型のKE防御強化で主任が素組で1400超のKEを確保してすさまじい事に。
オックスの衝撃値が1000ちょいまで下げられて事実上産廃に。固められるのって軽中だけですね(
1050くらい衝撃がないと防御低下しない重二さん。

ネタがガチにとって変わると言う面白いアップデート。
グラブレのチャージ時間短縮でフランパパとRD大歓喜。

重二が流行るからかTE火器は事実上強化路線。
パルマシは視界がマシになったのと、レーザーは二次ロックバグ修正、パルスとプラズマはそれぞれ消費ENと弾数増加。
ランポは弱体化されまくってパパライフルの下位互換に近い状態に。

KE手持ちはタンジーと砂が、CEは相変わらずバトライが、TEはレザが増える予感。


・追記

オックスの衝撃1061を確認。これだと対衝撃1325以下で防御低下する事になる。
タンクでこの数値を獲得するには相応に機動力を犠牲にする必要がある。
具体的には高安定頭部+93/D+αだ。
このアセン構成は元から対応出来る武器が多く、KEとCEを2000超獲得できる+オックスで硬直しないのが一番のウリだったが、防御低下もしなくなった。
しかし踏破能力はタンク全般で見てあまりよろしくない。つまり高低差の激しいエリアでは的も同然である。
なのでまだ救いがあるアプデだったんじゃないかなと言う希望的観測だが、個人的には結構満足気味(


だって重二とタンク増えたらヒトキャの需要増えるじゃないですかー!

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

詳細

一度書いて消えてストレスマッハ。



>レザ
え、あれバグなのって感じ。
カラサワ二種ばかりの強化だなぁと。
これするなら威力とチャージ時間戻して良いんじゃないか?


>サブコンスキャン速度
頭部のスキャン速度低くてもサブコン積む事でカバー可能に。
今更すぎる感が凄い。


>頭部安定に反比例してリロード速度低下修正
え、バグだったの?
個人的にはこれはやらなくても良いという本音。
衝撃と姿勢制御をなんとかしないとオックス早撃ち連打オンラインが終わらない。


>パルマシ爆発エフェクト修正
出来れば爆発威力自体を下げて欲しいけど……まぁいいや。


>スキャン時パラ表示修正
ありがたい修正。


>リコン重量0
何 が し た い ん だ こ の 調 整 は 。




パーツパラメータ修正の内容がわからなくて怖い。
これで「じゃあ全脚の姿勢制御上げれば解決ですね^^v」とかされたら流石に切れる。
それでも構わないと言えば構わないのだが、脚部ごとの特性が崩れすぎわろえない。


でもレーザー強化路線だから重逆の天敵が増えた事になるしなぁ……でも機動力高いしなぁ……オックスの射程長いしなぁ……。
せめてオックスの射程落として欲しい。


AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハカイジュウ

というモンスターパニックB級漫画。
現在第六巻まで出てる。


第六巻から専門用語くさいのも出てきたのでそれも纏めて。



・特殊部隊
人命よりも特殊生物郡の包囲・殲滅・サンプル回収が主な役割。
出来るだけ目撃者を消す必要があるようで、結構積極的に民間人を虐☆殺している。
情報操作もお手の物のようでかなりアレな部隊。


・穴(デン)
第六巻で出てきた専門用語。
どうやら特殊生物が出てくる穴を指すらしい。


・特殊生物
色々なタイプがいる。
第六巻に出てきた比較的人型に近いタイプは「トール型」と呼ばれているので、ある程度タイプが分かれている模様。
人間を主食に襲ったかと思いきや、今度は縄張り争いで殺し合い始めたりする。
交尾・脱皮とまるで虫のように変態を遂げる種もいるほか、人間と融合して挙句自滅する残念な子もいる。
立川の穴には超巨大な目玉があるので、多分相当でかいのがいる。
正体不明だけど特殊部隊は存在を以前から感知していたようなので、色々と対策が取られている。
とは言え並の爆撃程度ではまるで死なないが、ムカデ型は目玉が弱点らしい。
出現地点は立川・京都・お台場・新宿。



まさかの白崎光臨でちょっとだけ希望が。というかあの格好で町をうろついてたんだろうか。



特殊部隊はある程度は特殊生物郡の存在を知っていたようで、ある程度のタイプ別呼称や町そのものを隔離する「壁」システムの構築と実装、殲滅兵器の仕込みもしてる。
ただしあくまである程度でしかなく、生きたサンプル体はかなり欲しい模様。
やりすぎると見方殺したりしてるので色々頭おかしい。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。