流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

使用感もろもろ

・KT-1N/BAIKAL

初期タンク。踏破能力含めて機動力、防御力ともにベーシック。
色んな機体が組めるけど、純粋な機動面では軽タン二種、防御面では重タン二種に劣る。
よくも悪くもバランス型なのでどっちかと言うとミッション向けのタンク。
姿勢制御が1000を切るので武器構成によっては頭部を吟味すること。
対反動が低めになるので、開き直って装甲強化型軽タンとして扱うのも手。


・ULG-93 SATPURA

バイカルに対しては機動力低下の代わりに耐久を上げたタンク。
姿勢制御がギリギリ1000超えてるので頭部選択肢が広い。
上位種が優秀すぎるのでちょっと残念な子に。
上位種の93/Aと93/Dより低付加に仕上げたい場合に。


・ULG-93/A

最大の耐久力を持つタンク。ガチタン組むならこれ。
ただし機動力が完全にお亡くなりになる。
砲撃火器と迎撃火器を併用するのが望ましい。
因みに頑張ってもオックスで固められるのでオックス重逆に取り付かれたら諦めること。


・ULG-92 VINDHYA

上昇性能こそバイカルに劣るものの、機動面が優秀なタンク。
当然の事ながら防御面は低めなので注意が必要。
突撃からガン引きまでこなせるがオックスで死ねる。
優秀なGBを活かして横合いから奇襲をかけるなどして反撃の隙を与えず高火力で沈めて行ければ強い。


・ULG-93/D

唯一オックスで固められないタンク。
サトプラより止められにくいので、攻防共に安定したパフォーマンス。
しかし上昇性能が壊滅的にお亡くなりになってるので踏破能力には期待できない。
よくも悪くも攻防に専念できるタンク。


・KT-1N2/ELBRUS

最高の上昇性能による高い踏破能力とGB効率、チャージ攻撃力によるヘリ攻撃が大得意なタンク。
とにかく踏破能力が高く、意外なところまで登れる。
その性質上奇襲が得意だが、高い機動力のお陰で全距離対応可。
オックスで死ぬので注意が必要。あとCEも壊滅的に弱いので注意。



個人的には、
汎用:バイカル、ヴィンディヤ、93/D
突撃:ヴィンディヤ、エルブルス
砲撃:全部

ヴィンディヤと93/D、エルブルスの三つが主流な感じ。
バイカルも取りあえず困ったらこれな性能で安定。

取りあえずWオトキャで横合いから見方の援護できると異常に強い。
主に垂直が。


スポンサーサイト
AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

開き直った結果がこれだよ!

頭部:HD33(CE)
コア:10/A(KE)
腕部:AM28-2(CE)
脚部:93/D(高姿勢制御)
FCS:250
ジェネ:最重
リコン:450
両腕:オトキャ命中特化
両ハンガー:3500ガト威力特化
肩:各種ミサ

あまりにも開き直りすぎてトリガーハッピー。
同じWオトキャさんと撃ち合うの楽しいです。
コアと腕変えてCE型にしても良いんだけど、そうするとオックス食らった時にRF23がガスガス貫通してすげぇ痛い。
ミサの攻撃効率を取るかどうかって感じかなぁ。
分裂、垂直、VTF、小型、中型と試してるけどCE二種は撃つ相手選ばないと軽く弾かれて涙目。
安定するのはVTFだけど相手がWオトキャだと至近迎撃で痛い痛い。
分裂は真正面から突っ込んでくるアホに撃ちこむけど微妙で、垂直は2スロット腕じゃないと火力を活かせない。

更に開き直って追加弾装かヒートロケorフラロケ積むのもありだろうか。

タンク四人で行軍楽しいです。

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

タンクのメインウェポン

メインウェポンに求められる役割は様々だけど、絞れるところまで絞ると二択になる。
つまりオートキャノンとキャノン。

・オートキャノン
DPSが高く、削り能力も高い。距離が縮まれば縮まるほど威力を発揮する。
見方への誤射も多少はありうるが、比較的前衛向けの火器。

・キャノン
威力と衝撃、有効射程が優秀な単発火器。
DPSは物足りなさがあるけど衝撃による固めが出来るので、リロード速度によっては一発目が当たれば二発目もほぼ必中に近い。
高弾速のため、削りも出来るが射撃安定性が低いと弾が無駄になる。
中距離向け火器。



見方と篭城しながら弾幕を張って、攻勢に転じる時も前に出るのならオートキャノン。
篭城しつつ牽制し、攻勢に転じても見方の援護に徹するのならキャノン。

強化方針としてはどちらも命中特化が安定。
オートキャノンは集弾性向上による削り効率強化、キャノンは純粋に無駄弾が減る。


因みに両手にオト・キャで組み合わせる場合は前に出ない方が良い。
キャノンを積む時点でサブコン搭載必須なのでサブウェポンがなく、撃ち合いすると不利になる可能性がありうる。
特にVTFとオックス持ちが多い現状では下手に前に出ず、撃ち合うなら得意かつ勝機のあるタイミングで。
Wオトキャの場合はどうしても軽タンになりがちでオックスで止められてしまうので、初めから前に出るのか削りに徹するかを決めておいた方が良い。
Wキャノンは相手が突っ込んできた時に対応出来るように対衝撃を上げるか、ハンガーに近距離対応火器を入れておくのも良いと思う。


難しいですタンク。

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

オトキャタンク

あれこれ考えた末にたどり着いたのはあまりにも弾薬費がアレすぎる突撃タンクだった(


頭部:ロランド
コア:10/A
腕部:SEVERN
脚部:コードタンク
FCS:250
ジェネ:最重
リコン:450
両腕:600オトキャ命中特化
肩部:垂直ミサ
OW:マルチプルパルス


基本突撃して垂直+Wオトキャによるトリガーハッピープレイ。弾薬費? 知らんがな。
思いのほかACVには天井がなくて撃てれば垂直は機能しやすく、何より爆発による追加ダメージも美味しい。
牽制としてもオトキャと併用することで結構良い感じ。何より確実に削れて行くのが良い。
脚部は軽タンが一番なんだけど、色々やってみてコードタンクに落ち着いた。
立ち回り次第で攻防両方に対応出来る性能が嬉しい。攻めるだけなら軽タンのが上。上下運動強し。

OW載せてるのはハンガーが決まらなかったから。というかオトキャが弾切れになるのはグダグダで立ち回りが死んでる場合。
OW載せないのならパルマシのEG13-2威力特化が最近良さそうに見えてきた。
最大射程が長めなので他のパルマシより削りに向くのと、DPS自体は人気のEG-13と同等。
弾数考えるとマシンピストルと持たせると丁度良いかもしれない。予備火器として。

グライドオトキャ楽しいです。



・コメント返信(忘れてた)

>cjさん

重二どころかタンクまで瞬殺しかねない武器がわらわらあるけど、取りあえず逆間二種はもっと弱体化して問題ないと思う(
というかあの二種の強さを支えてるのは姿勢制御なので、やっぱ姿勢制御落としてオックスの衝撃値調整するのが一番だと思う。



AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

レザキャタンク

フレーム

頭部:HD33(CE)
コア:113-2(KE)
腕部:AM28-2(CE)
脚部:93/D(タンク)

FCS:PREDORE TCS190(長距離)
ジェネ:KV-3D3(最重バランス)
リコン:URD-36/ER(追従450)

右腕:ULC-40 LAUGHLIN(速射特化)
左腕:CARRUBA LC55-2(命中特化)
右ハンガー:KARASAWA(命中特化)
左ハンガー:ストレコザ(速射特化)
ショルダー:VTFミサイル



という感じで。
ストレコは育成中。

レザキャ二門は上手い事チャージタイミングをずらす事で結構撃ち続けられる。
左が本命で右は半チャージでも、ノンチャージでも撃つ。
とか言いながら、実は継戦火力維持の為に左を撃つ(
VTFを絡める事でいやらしさ倍増。

タンク自体のフレームはオックス撃たれてもRF23弾ける調整。
CEは2300ほどでオックス撃たれなければ威力特化主任バトライまでは弾ける。ストレコは無理。
KE特化する手もあるけど、オックス撃たれなくてもバトライで死ぬ。
脚部をもうちょい機動力のあるタイプに変えるのもありかもしれない。

重逆溶かせると楽しいアセン。

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

タンクは弱体化したのかどうか

チャットで話題になったのでちょいと。


・攻撃面

fAや前Verと比べて武器選択肢が非常に豊富になった感。
レーザーキャノンとレールキャノンの実用化調整で中遠距離での攻撃精度や対応力が上がった。
サブコンが弱体化したのでキャノタンが弱体化かと思えば砂のロックが上方修正でこちらも選択肢に。
威力が下がった代わりにハンガー出来ると思えば悪くない。
ついでにミサイルも弾数増加諸々で選択肢しやすくなった。
オートキャノンの威力特化/命中特化での弾のバラけ調整も良い。
攻撃選択肢と攻撃距離が非常に豊富なので攻撃面では優遇されていると見ても良い。


・防御面

微妙。
というのもあまり言いたくはないけど三属性と跳弾、反動の三つに要素による。
オックスアイの反動では必ず防御80%現象が起き、必然的に流行り武器全てを防ぎ切る事が出来ない。
KE2000以上の確保で1600程度のKE弾は80%でも弾けるけど、ストレコザの2590はCE3300ないと無理。
そうすると必然的にどちらかを切り捨てなければいけないので辛い。
とは言え持ち前のTE防御のお陰で他脚部と比べて確実に二属性防御を完備できると思えばそう悪くなく、運用次第でどうにかなる。
出来れば対衝撃は1150~1500確保しておきたい。因みにオックスアイで固められないようにするには1463以上必要。
前Verと比べるとタンジー弱体化のお陰で必要KE防御帯が下がったので相対的に生存率も上昇。
代わりにDPSがヤヴァイRF23が多いのでその対策が必要。


・機動面

fAの頃と比べて上方修正。
第一に大きく機動制限がかかっている事と、第二にタンク自体の平面機動力が大幅に強化された事。
一つ目は言うまでもなく高度制限。ブーストドライブしなければ高度を維持出来ない為、動きに制約がついた。
タンクは脚部の上昇性能だけで取れる高度が決まり、最も高い上昇性能でならビルの上まで登って行ける。
とは言え他脚部のように壁を蹴って上昇する事が出来ないので、どちらかと言うと最低限地形に阻害されない動きが取れる、という程度。
そんなに高度取ってしまうと凶カテ化するので現状で必要十分な上下運動能力。
更に言えばブースターでENゲージを消耗しない事でジャンプボタン押しっぱなしで簡単に旧作でいう「小ジャンプ移動」に近い挙動が取れる。
タンクの挙動で最も切り返しが早いのが上下運動なので、これをEN使わずに行えるのは大きい。
二つ目にグライドブーストの登場。
GBはOBと違い真後ろにも動けるので、距離の維持がキモとなるタンクにとっては完全な上方修正。
今まで通りブースターは内蔵式だが、他のブースターの装備ENが多いことで相対的にEN余剰が多く、EN面では優遇されている。
上記二つの要因で機動面についてはかなり優遇されている。



で、結局強いのか弱いのか。
「強い人は強い、弱い人は弱い」(マテコラ
と言うのも、単純にただ攻撃と防御に物言わせて突撃すれば良い訳ではなく、機動力を活かした立ち回りが必須になっている。
どうしてもゴリ押したい場合にはWオートキャノンがあるけど、突撃でGB使うのを考えると対衝撃の確保が厳しくてオックスアイで封殺されたり、同じタンク相手にキャノンで風穴を開けられる。
ついでにいうと相手がある程度接近してきてくれないと簡単に距離を取られるので突撃はハイリスクハイリターン。
なので自分が得意な相手や苦手な相手、見方との連携や援護を視野に入れる必要もあるので一概にはどうとも言えず。
ただ考えられる要素を並べると全脚部中で最も得意な相手と不得意な相手が出てくる脚部なので、それを意識した立ち回りをしたい。

因みに前線押し上げられないかと言われればそうでもない。ただ単機での運用はオススメ出来ない。

機動力が優遇されているとは言え、それはあくまで「これまでのタンクと比べて」でしかないので、やっぱり遅い脚である事は念頭に置くべき。


レールキャノンとレーザーキャノン楽しいです。弾とAPは投げ捨てるもの。

AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

重量逆間接

強い強いといわれるけど実際強いの? どこが強いの?
という素朴な疑問についてあれこれ。




まずは「強い」といわれる理由から。

①高い姿勢制御と頭部の組み合わせで平均速度値が比較的高め

②高いAPとCE防御で流行り武器のストレコザへの対策が容易で生存率が高い

③高い姿勢制御と頭部・腕部の組み合わせでリロード高速化=DPS上昇

④高い姿勢制御による高い安定性と対反動耐性で動きを阻害されにくい

⑤跳躍力が高いので高度を取りやすい


取りあえずこの五点だろうか。見ての通り3/5の利点が姿勢制御によるもの。
では次に実際どうなのって部分。

①速いとはいえ積載ギリギリまで載せると当然相応に遅くなる。
 しかも第一回調整でブーストドライブ性能が落ちたので初期と比べて機動力自体は落ちてる。
 要余剰積載

②TEが死亡してるのでパルマシ含めてTE火器に晒されるとAPがマッハ。
 KE上げるとAPが低めになり、TEにすると内部性能が落ちるジレンマ

③腕をCEにすれば大体問題ない。が、それで頭部までCEにするとTEが(ry
 かといってCE頭部にして腕をKEかTEにするにはきちんと武装構成を考える必要あり

④オックスアイが流行り始めた事で重逆の安定性でも固められるケースが出てきた。
 安定性特化すると頭部がCEになるので武装構成を吟味する必要性が出てくる。
 当然、重量を上げて安定性上げると速度が死ぬ

⑤実はいうほど凄くない


という状況。強いには強いけど、きちんと特性考えてアセンしないとただの肉団子と化す。
腕をTEにする場合はWサブコン砂とかにするとリロード高速化特性と元から引きが得意な脚部特性両方活かせる。
腕をKEにする場合はCE頭部でとにかく弾を撒いたりショットガンなどの単射タイプ武器とマッチする。

最近ではWストレコWオックス重逆を見かけるが、あれは対重逆でもあるのでとても強力。
「重逆は重逆で潰すかTEで焼き殺す」が鉄板になってるのでやっぱり重逆は全脚部カテゴリーでも特出している。
かといって逆風が吹いていないかといわれれば結構逆風なので使用率的には初期よりマイルド。

正直固め目的武器であるオックスアイの威力が高いのも対重逆におけるジレンマになってる。
対重逆で使えるという事は重逆も使える。しかも他よりリロードが速い。
なので上記した「対重逆には重逆をぶつける」という手も出てくる。


でもぶっちゃけ暴れてる重逆はPUTUOだけで防御面に不安が残るWUTAIはきちんとアセン考えないといけない。
PUTUOさん自重してください。

AC | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |