流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

AGE第三話

新型UEゼダスかっけぇwwwwwww
色もそうだけど、変形の仕方がガフランと違う?

色々ツッコミどころ満載だけど、日野さんは大口叩く前に予告した第三話までに役者揃えた方がよかったんじゃないかなとか。
次回でようやく白い人が出てくるようなので少し楽しみ……というか何故にあの人はカプセルの中入ってたわけ?


スポンサーサイト
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンダムAGE 第二話

・謎の少女
名前忘れたけどニュータイプくさい少女。今の所一番大人しくてぶっ飛びそうなキャラじゃないでしょうか(
後半ではっちゃけるんだろうか。

・シールド
多分専用のガンダムシールド。あれって元から作ってあったんだろうか。
だとしたら防御面優先で建造してたん?

・元艦長プギャー
なんか復讐鬼にぐるぐる巻きにされてコロニーに置いてけぼりに。
連邦軍が腐ってるのはガンダム作品共通のようで。

・AGEシステム
概要としては、ガンダムが経験した戦闘からのデータを集積してより有効な武器の設計図の構築と高速建造を行うシステム。
その都合上、一度戦った相手に対して圧倒的なアドバンテージを取れるので完全なハイパワー・インフレ現象が起きる(
具体的には第一話でビームダガー滅多刺しで撃破したガフランとの戦闘データを解析して、強力なビームライフル(ドッズライフル)をその場で「創る」という感じ。
ドッズライフルは通常のビーム兵器と違ってビーム自体を回転させて貫通力に特化させたビームライフルとの事。

でもね、映像ではガワの部分しか作ってるように見えないんだけど、普通にビーム撃ててるっていう。
上記した通り、一度戦った相手(特に撃墜できた相手)には完全なアンチウェポンが創れるってシステムなので、これ以降パワーバランスどうするんだろうか。
UEも似た感じで新戦力バンバン出すんだろうか。

なんだかんだで全話観そう。


ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンダムAGE

第一話だけでも見ておかないとなんか間抜けだなとか。
取りあえず対象年齢層が低いのはわかっていたけど、

爺:お前じゃ無理だ

主人公:僕がガンダムを作ったから一番詳しいんだ!

爺:詳しければ上手く扱える訳でもない!

主人公:今やらなきゃみんな死んじゃうでしょ

軍人:あいつが乗ってるのか?

爺:奴の覚悟は軍人にも負けておらんよ(どやっ

この流れは素で気持ち悪いので止めてほしい。
つか爺は主人公をどうしたいんだよ。
主人公のガンダムに対しての拘りは冒頭でなんとなくわかるんだけど空回りしすぎじゃないかこれ。


UEガフランが知能高くて吹いた。
シャッターが完全に開く前に這い蹲った体勢から撃ってきたのは素で吹いた。
二体で連携取ろうとしたり、リーダー機っぽいのがすぐに撤退命令みたいな仕草してたりとやっぱアレ人間乗ってるだろ。

あとガフランの拡散ビームをゼロ距離で食らってガンダムが無傷とか、シールド持つ必要なくないか……?
作った本人がびっくりする防御力ってどうなんだ。


スプレーガンを無理矢理くっつけた戦車の方がジェノアスより運用しやすそうだと思ったのは駄目ですかそうですか。
だって出てきた二体とも戦闘時間戦車より短いじゃない……。
ガンダムが本格的に運用されるのは第二話以降だと思うんだけど、他の機体に転用できそうな部分は転用する……んだよね?
例えばビームサーベルとかビームライフルとか。

とりあえずガフランの為だけに第二話を見るかもしれない。

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |