流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

投票行ってきた

どうなるんだろうな。
民主が政権取る確立凄く高いが。



スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

致命的な破綻

無意味の意味は意味がない事。

なんだ、破綻してんじゃん。


形になった時点で破綻しているって事は完全なモノはそもそも存在していないって事か。
存在していないのにそう決め付ける時点で破綻。うん、証明終了。

知覚できない何かは知覚できるかも知れずけれどやはり知覚できずに知覚していて以下略。


どこまで行っても破綻してるな。
人間の認識自体が根本的な破綻を抱えているのか、この世界自体が破綻しているのか、破綻しない方法を見つけていないだけか。


そんな破綻を内包してなお在り続けられるのは強さであるのと同時にただ顔の皮が厚いだけ。
ならばこれが正解なのか。


と言う事はつまり「破綻している事が当然」だからまだ滅亡していないのか。
なんだつまらん。


結局生きる事自体が自己満足か。
でもそれを優先しろと言う割りには否定しにかかる。おかしなもんだな。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

季節がずれてる気がする

いきなり涼しくなって思ったのだが、ここ近年は暦に対して気温が速く変わってる気がする。
八月終わりでもう秋の空気だし、地球のプチ氷河期も本当かもしれない。


地球の寒冷化始まったらどうするんだろうな。
まぁ、どうでも良いか。


参考記事



エヴァのKomm,susser Tod(甘き死よ、きたれ)の和訳見て死にそうになった。
曲調はエヴァの楽曲でもかなり優しい部位に入るのに内容が鬱すぎる。さすがとしか言いようがない。
やたら高画質


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ザンライザー

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2009年 10月号 [雑誌]Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/25)
不明

商品詳細を見る



ホビージャパン10月号の大きい付録、GNR-010/XNザンライザー改造キット。
キット単体は白成形で、別売りのHGオーライザーやダブルオーガンダム、ダブルオーライザーやトランザムライザーが必要。
あと他三機(+セラフィム)とも合体可能な素敵外伝メカ。


>ザンライザー
シルエットがどことなくトレミーっぽい。
大型クラビカルアンテナが少し外れやすいけど許容範囲内。
サブアームはいつでも展開可能。GNソード2やサーベル、その他火器を持たせる事もできます。

>ザンダブルオーガンダム
ザンユニットのみをダブルオーに装着。
結構軽めなので自立もできますが、GNバスターソード3長ぇ('A`)
バックパックの面積をかなり取っているのでGNドライヴの可動範囲がかなり制限されます。
GNバスターソード3は連結させても単体でも持たせられますが、連結はグリップを垂直にもてないので傾き、単体は連結を考慮してグリップが薄いのでスカスカな感じ。
剣自体はかなり軽いです。

>ダブルオーザンライザー
背中のボリュームが以下略。
GNバスターソード3のお陰で自立余裕でした(

>バインダーを00ライザー風につける
とGNドライヴの可動範囲もそれなりで、見てくれも個人的にこっちのが好き。
バスターソードとソード、バインダーがまるで羽根に見える。もしかしてこれって狙ってやったのか?
サブアームが可動するのでサーベル持たせて四刀流とかできます。



あとは他の機体にもつけられるんですが、セラヴィーにバスターソードは意外と似合うなぁ。
組み合わせ次第でなんでもできるのはプラモの醍醐味。
二体あればもっと遊べそうなんだけど、同じ雑誌二冊買うのはないわー。


しかしあれだ、こういうのを500円くらいで市販してくれれば良いのになぁって思う。
まぁ、原価と合わないんだろうけど。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

教訓を一つ

眠いとき、

長文書くと、

本題から、

全部ずれる。




orz



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

The final decision,We all must take.

一日に二度の更新はどうなんだろうか(挨拶


それはともかくとして、今回は厨二病全開です。
さらに鬱も全開です。多分。
なんとなく文章にしたかったのでしてみよう。


うん、取りあえず死にそうになるから逃げようか(



The final decision,We all must take.…の続きを読む
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

努力の在り方

努力するものは報われるが、努力しないものは報われない。
では、努力しても報われなければその努力はどこへ向かうのか。
とか思った。
まぁ、やるだけ無駄ですけどね。
努力せず楽して生きるのが信条です。
惰弱? 褒め言葉をありがとう。

あぁ、あと。
「漁夫の利」って言葉を調べた方が良いと思うよ(



我ながら捻くれると思う。
しかし間違っているとは思わない。
努力とは積み重ね。
ならば意識してやるようなものでもなし。必要なものは習慣になる。
必要でないものも、必要なものも、個人の価値観で違う。

例えば学生時代に頑張って勉強した事の半分近く、就職してから忘れているし思い出す必要もない。
つまりその努力は一過性のものでしかない。これは職業によって異なると思う。
僕の場合は単純な計算ができれば問題はない。あとはあろうがなかろうが問題ない。

もし学生時代にそこまでの未来を見据えていたのならきっと僕は勉強しなかっただろうな。
だって無駄だもの。自分にとって無駄なものに時間を割く理由がない。
しかし現実はそうではなく、未来を見据えていなかったからでこそ単位やら何やらを獲得する為に勉強してた。
一過性であってもその時には必要とされたから。

過去は完成されたもの。
現在は最も近しい過去。
未来は常に手探り。
これで良いと思っている。
未来が真っ暗でも手探りで歩く事はできるのだから。

努力は積み重ね。
日々の積み重ねは何よりも堅牢で脆弱で。
そして常に水泡に帰す可能性を持ち続ける。

不確定要素が嫌いなので、やはり努力も好きじゃない。
報われない反動がでかいのを知っているし、賭け事は嫌いだ。
知ってるか? 賭け事ってのは基本的に持ちかけた方が勝つようにできてるんだぜ?
結果が決められた勝負なぞ、始めから茶番だ。


いつか報われる努力。
それは「いつか」と言う甘い言葉に誘われた分の悪い賭けだ。
あれだよ、パチンコの「今日は出ますよ!」と同じ。
賭けをするんならパチンコより競馬の方がマシに思える。
競馬より宝くじの方がマシに思える。

そして、宝くじを買いに行くくらいなら寝てるか仕事してる方がマシだ(
寝てれば儲けがないのが確定。
仕事してれば(会社が潰れたり辞めなければ)給料をもらえる。
重要なものにこそ確実性を求めるのは当然。
逆に遊びならある程度は賭けに乗っても良い。滅多に乗らないが。


しかし自分、本当に賭け事嫌いだな。
だから人生悲観してんだよ(


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アレンジ曲のかっこよさが異常

星野康太氏My Space

Thinker-altering edition-とRemember-on your memories-が最強すぎる。
どちらも良いんだけど、Rememberはあれだ、雪とか、凍結されたものをイメージした。
……乙樽のイメージに近いのかな。原曲はテルミドール寄りな感じ?



AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

円と円の中の一 あとおまけ

fAをやっててまた思った。
結局テルミもウィンDも分の悪い賭けしかしてないんだよなぁ。

ウィンDの詳細設定がわからないからなんともだが、発言からしてクレイドルに親しい人がいる。
彼女はその為になら惰弱と言われようが企業の差し金と言われようがクレイドルを守る。

テルミは腐りきった企業連とアサルトセルにより閉鎖された地球を解放する為にクレイドルを堕とす。
人類の為とは言うが、下手すりゃそのまま人類滅亡してもおかしくない事をして。

こうしてみるとどっちもどっちだよなぁ。
企業連に付けばやはり人類は壊死するだろうし、かと言ってORCAに付けば人類を破滅させかねない。

その点を突き詰めて行くとオールドキングの行いは(本人の意図がどうであれ)一番効果的な方法だったのかもしれない。
クレイドルを片っ端から堕とされれば企業連は彼らを排除せねばならず、しかし最高戦力を殲滅させられてしまえばもうどうしようもない。
アサルトセルの排除や存在の公開を迫られれば企業連は逆らえない。下手すりゃ自分達が死ぬし。
古王の言う通り、確かに殺しが一番手っ取り早く効果的だ。理屈の上では。

逆に言えば古王や首輪つき個人にそんな力があるから起こった事でもある。
劇中で語られている通り、一個人に巨大な武力を委ねる事は厳として慎むべきだ。
だからでこそ多数の凡人で管理されるアームズフォートを主戦力とした。


もっと言えば、一個人にそれだけの力を持たせると言う事は自分達がその凶刃にかけられるかもしれない覚悟をしなければならないって事だ。
動かす側にも問題はあるが、乗せる方にも問題がある。作った奴にも問題がある。
動かす奴を信じられないから首輪をしよう、では生温いんだろうな。
信じられないなら信じられるように頭を弄ろう、くらいじゃないとこの手の悲劇は回避できないのかもしれん。

要約すればウィンDは人類なんてどうでも良く、テルミは人類の存亡を願っていた。
どちらが重いか、なんてやはりどうでも良いな。戦って勝った方が正義だ。
古王は……彼は結局殺したいだけだったのか? よくわからんな。
テルミとメルツェルはどうやって古王をORCAに入れたんだろう。すげぇ気になる。


おまけ。
ステイシスはまだですか?
逆間接万歳。レーザーバズーカがライフル扱いされてるのは気に食わないが。


AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

不謹慎ではあるが

地震だとかで生命の危機を感じたり、圧倒的な力を目の前にすると初めて生きる意欲が湧く。
本能には逆らえないもんなのかねぇ、やっぱ。弱いだけか?


取り合えずアーマードメサイアが棚から落下しないで良かった。
ベースの支柱がすげぇしなってて戦々恐々とした。




仕事中に汗かいてシャツがべっとり。
湿度と温度も高いのでまるで陸上で水没した気分だ。
突っ立ってるだけで体力奪われるとか勘弁して下さい。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

歯車

歯車同士がかみ合う。
一番相性の良い歯車もいつかは擦れてガタがくる。
無数の歯車がかみ合って必死こいて動かしている機械は常に全力全開。
動かす為の歯車は消耗品。替えなんて幾らでも利くし、オンリーワンなんてあってないようなもの。

ならばこそ一つ一つに大した価値もなく。
しかしそれでも歯車がなければ機械は動かない。

予備パーツは尽きる事なく。
一つ二つ欠けようが支障もなく。
多くのパーツが欠けても時間をかけてオーバーホール。
直って性能向上皆嬉しい。

果たして一つの歯車にどの程度の重さがあるのやら。




と、宗教の勧誘にきたおっさんの話を聞いて思った(銃声
さてさて、歯車の値段はお幾らですかっと。
ま、きっと大した値段にはならんだろ。消耗品で量産品だしな。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Death Of Salvation

死による救い。

と書くとアレっぽいが、そもそも救いってなんぞ。
死ってなんぞと。
なんで死んで救われるの? って疑問が絶えない。
手段の一つとしてはまぁ、別にどうでも良い(ダマレ



死の方を考えよう。
死ぬってのは生命活動の停止が一般的な定義だと思う。
息を吹き返す仮死は置いておく。

問題は死んだ後ってどうなるの? って事だ。
まず肉体が腐る。日本だと大概は焼かれて骨になる。
そうなれば当然蘇生なんてできない。物理的には完全に死ぬ。
所謂魂だとかってのはどこ行くんだろうね? 霧散するんだろうか。
死んだ後には何もなくなるのだろうか。それとも何かあるのだろうか。
何もなくなるのなら自殺者の本望なんだろうが、後者なら結局意味なくね?
自我が喪失していれば良いんだろうか。自分だったらそうなるくらいなら消え去りたいのだが(

生死観って穴だらけなのよね。
死後の自我がどこに行くのかがわからないし、かと言って消えたと言うには明確なデータがない。
「観測できないから無い」は短絡思考。
悪魔の証明の欠点でもあるが、可能性を自ら閉じる必要もない。

と、取り合えず死に関しては「消えるか意味のない徒労」でおkだな(


で、救いだ。
意味合いとしては望ましい状態への改善。
上記の死の概念で言えば「何もなくなる・リセットする」が救いとなるらしい。
別に良いんでない? 否定はしない。だが人前ではやるな、押し付けるな(
他人がどんな死に方をしていようが正直心の底からどうでも良いのだが、自分の場合を考えてみよう。

自分にとっての救いはなんだろう?
答えを簡潔に書けば「無い」。
どうせ救いを得ても変わらない気がする。
救いが変化をもたらすものであるのならそれは救いにならない。
ただ見てみたいとは思う。死の果てとか、人類の終焉とか。
しかしそれを見た程度で補完されるのだろうか。無理だろうな。

ならば死はどうだろう?
残念だが、不確定要素に頼るつもりはないんだ、すまない(
死の果てが明らかになるのならその時に考えるが、どうなるかわからない爆弾みたいな事象に頼るつもりはない。
輪廻転生とかしちゃったらどうすんだよ。人生二度目は嫌だぞ(



ここまで考えて思ったのだが、自分の望みはあれか、無への回帰か?
肉体的な死はその内放っておけば訪れるが、精神的な死を求めてるのか?
死ぬのが怖いと言うより死んだ後が怖い。



取り合えずこんなもんか?
不確定要素はノーサンキュー。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |