流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「 計 画 通 り 」

興醒めの体現


亀田一家は日本での試合を禁じられてるはず。
つまり一般人とほぼ同等な訳だが、リングに上がって良いんだろうか。

ハプニングらしいが、ならば何故止めないのか。
何故、事後にきちんとお縄にかけないのか。不思議だ。



筋の通る考察をすれば「局が仕組んでいた」が妥当な線。
と言うかそうでないと亀田への対応が納得いかない。



「興醒め」って言葉が本当に似合うな。



・追記
視聴率倍増
これが狙いだったのか。






・コメント返信

>ざれさん
吐くまで飲むと新境地g(逆流

>cjさん
暑い日はぶっちゃけ(最初の一口だけなら)よほど不味いものじゃない限り美味しいですね。



あれだな。
アルコールに弱い人間、苦手な人間にまで強要するのはどうかと思ったんだ。すまん。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ビール二口目以降の不味さは異常

一口目はとりあえず「美味しい」と言える。
が、二口目以降は「不味い」としか言えない。

よく「ちびちび飲むもんだ」と言われるんだが、飲み物はゴクゴク飲むもんだろうと。
早い話、「嗜みとしての飲料がビール・酒」で「補給諸々としての飲料がジュース・その他」なんじゃなかろうか。

少なくともマイナス点ばっかのビールよりジュースのが飲みやすいのは確か。
ゴクゴク飲む分にも、炭酸なしのジュースや水や茶のが美味しい。
ちびちび飲むにもビールは口に合わない。


で、今回は何を叩くと言うのか(マテ
これだっしゃかいじんのたしなみ




>かつては飲めなくても最初の一杯はビールという暗黙の了解があった。
>それが社会人のたしなみではなかったのか。
(中略)
>どんだけひ弱なんだ! 席について全員が“とりあえずビール”という文化は廃れつつある。

そんなにビール好きならビールに溺れてとっとと死ね。
としか言えません(銃声

暗黙の了解=文化ってのも意味不明だし、嗜みを強要されるのは不快だ。
何より「ビール飲まなきゃひ弱で社会人足り得ない」とか、そんな事が必須なら一生子供のままで良いね。そこまでして飲む価値が見出せない。
それともなんだ、飲み会と言う楽しいはずの場でもストレス溜め込む必要があると。


価値観は人それぞれ。好みも人それぞれ。
それすら強要され、自由ではない社会なぞこっちから願い下げだと言いたい。



因みに僕は散々飲まされても駄目でした。
吐く寸前まで飲んでも駄目、ちびちびも一気も駄目。
何が美味しいのアレ?
強要して飲ませるからには万人に納得されるだけの理由があるんだろうし、是非説明して欲しいところ。
簡潔に300字以内で。句読点含む。


未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

HG1/144 GN-X

HG 1/144 GN-X(ジンクス) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HG 1/144 GN-X(ジンクス) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2008/07/19)
不明

商品詳細を見る


多や大には勝てないと言うジンクス。





可動範囲は良好です。
アニメでは陸戦してませんでしたが、足首の可動範囲が秀逸でなかなかどうして良い感じ。
肘が単関節なのはアレですが、上半身も充分動きます。

ただ、首の可動が死んでます。デザインの都合上、可動に必要なクリアランスがありません。
胸や腰のクラピカルプレートは可動するので動きをあまり制限しません。


あと今までどこから出してたのかわからなかったビームサーベルですが、どうも膝から出してるっぽいです。
ナドレと同じく。
と言うのも膝装甲が上下で分かれてるからです。あれだけの大きさがあれば柄をしまえますね。

色分けは意外な事にシールを多用してます。細かい色分けですけどね。

全体的に完成度が高いと思いました。
二期でジンクスⅡとか出てきそうですが、どうなるんでしょうね。


ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

共通項

またゲーム叩き


毎回思うのだが、どうして共通項だけ取り上げて根元から解決しようとしないんだろう?
この場合は「一日八時間ゲームをしていた」、「昼夜逆転で中学も休みがち」この二つが問題視されるべき。
前者は正直どうでも良い。
時間の問題ならば、例えば身体構造を学んでいる人達はどうなのか。
「毎日身体構造を学んでいる内に解剖してみたくなった」、これが通る事になるがやる奴は滅多にいない。

後者はどうか。
昼夜逆転してる上、起きてる間はゲーム。
んで、義務教育で親は子供を学校に行かせなきゃならない義務がある。
注意しなかったのだろうか。

「ゲームをやってる内に殺してみたくなった」のも異常なのだが、未然に防げなかったのだろうか。
ゲームが云々以前に、学校行かせろよと思う。
因みに僕も中学時代は一日六時間くらいゲームしてたが、猫とか犬を殺そうとは思わなかった。
昼夜逆転もしてなかったし、具合が悪かったりイジメられていじけてる時以外は学校行ってた。

自分と比較するのは色々と問題があるのだが、結局は「本人の感性と親の不注意」が原因だと思う。
二次元の影響を受ける事はあっても、倫理観まで壊される柔な感性を持っていた事、親がそれをおめおめと見逃していたのが原因。




ゲームが共通項に挙げられる理由は単純だ。
だってその方が構図的に簡単になるから。
一昔前はテレビがその筆頭だったが、それがゲームになっているだけでもある。

あと気になった一文は、

「ゲームと暴力の関連性は、凶悪事件が起きるたびに取りざたされる。」

取り沙汰してるのは誰なんだろうね?
構図を簡単にしてネタにしようとする者、それが一番悪意があると思う。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

空の境界 痛覚残留

いきなり藤乃○○○シーンでびっくりした。
面白い作品だけど、テレビでは放送出来ないねこりゃ。


前半は捻れ死体のオンパレード。スーパーふじのんタイムでした。
超能力の描写が削られて悲しかったんですが、黒桐の怒りは素直に怖かった。

あとこう、予想外の速度で帰還した幹也の前で髪降ろして寝る直前の橙子さんの呆けた顔で吹いた。
まさか幹也に見られるとは思ってみなかったんだろうな。その後はひたすらハイテンションな橙子さん。
……ごまかしてる……のか?


ラストの幹也+橙子さん推理タイムから式vs藤乃、そして名台詞「生きているなら、神さまだって殺してみせる」炸裂でテンションMAX。

「空の境界」で一番激しい戦闘なだけあってクオリティが高かったです。
あと凶って死ぬ時の悲鳴が生々しくて夢に出そう。


能登ボイスは反則だと思った。色んな意味で。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

禁断の眼

キュべレイ自重、とだけ言っておく。










しかしFAZZは良いなぁ。フルアーマーZZと夢の共演。テスト機と正式機的な意味で。
過去編だりぃ。GBCのデータ残ってて良かった。


ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

厚顔無恥

企業と国と

普通、一国が一社に全面協力するって事はないですよね。
それこそACの世界ならありえますがこの世界ではそこまで環境が切迫してませんし。


自分の事棚に上げて好き放題するな。
って言っても理解出来ないんだろな。



GBUで「地球をこの手に」のΞとペーネで落とされる。
……キュべレイ解禁するかなぁ。





・コメント返信

>cjさん
泣けば済む、ってのはどうしようもないですね。
本当に教師を志すならもう一度やり直すべき。
しかし教員の半数が不正合格って……。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

粗製

キジ虐殺

社交的な意味で駄目だとは思っていたが、とうとう人として堕ちたか。
これはもう蛮族とかではなく、「粗製」としか言えない。
人間同士の問題に別の生物を意図的に巻き込むな馬鹿野郎。

とっとと水没して溺死しろ。





・コメント返信

>cjさん
美冬が一番面白かったです。時点でましろ。
因みにましろもミレディになりm(銃声

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

瞬間スプライン

すげぇ切ない。
面白かったのは事実で、ハッピーエンドでもあった。
言いたい事は山ほどあるし、致命的な欠点もあるが次回作を期待。


しかしあれだな、主題歌をそのままBGMに変換するのは上手いな。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンダム バトル ユニバース

一言言わせてもらえれば「νガンは仕様変更なし」。
要約して「νガンつええええええええええええええ」。

GBCと比べてSS取りにくくなった気がする。と言うか取れない。
新機体も相当数増えてるし、GBCのデータある人でも買って損はしないってかGBCある人にオススメ。



ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

等価交換

DQ5の割れ対策

なんというか、GJとしか言えない(




なんつーかアレだね。
これで文句垂れる割れ厨は一度「等価交換」の意味を知るべき。
ローリスク・ハイリターンは理想的だけど、それも製造元と消費者の間で妥協点が見込めた場合に成立する話。
一個人の内面で完結する等価交換なぞ等価交換にあらず。

まぁ、今の世の中で真っ当な等価交換がどれ程あるのかは知りませんが、少なくとも違反していると言う認識はすべき。





・コメント返信

>cjさん
応龍もそうですが、美冬が言うには「太転衣は精神年齢が総じて子供」だそうです。
……鵺? アレは見た目も子供だし(
あと一つばかりプレゼント。

によによして下さい


未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

応龍が

ネタがわかる人だけわかれば良いと思うんだ。


応龍は至高のツンデレ男。
すげぇネタキャラだこいつ。良いぞもっとやれ。アメリとの相性良さ過ぎて吹いた。

しかしネガティブな状況からポジティブな状況に持って行く一連の流れはさすがとしか言えない。
あと何故かアメリルートっぽくなってるのも気にしないでおく。

池飼い応龍

そしてツンデレキャラにツンデレ指定される始末。
もう最高です。

ツンデレによるツンデレの証明と言うか断言

ラストは寝オチです。

不貞寝の水没応龍

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

水没自重




ここまでネタにされるランク1もそうそういないな(




未だに扱いが難しいなステイシス。強くはなったんだが……。
個人的にはフラジールの腕を換装しただけのが使いやすい。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

主は問うた。名はなんと?

レギオン。
我々は大勢であるが故に。







なんでどこも貸し出ししてないんだorz







・コメント返信

>cjさん
葛藤は止めるつもりがないんですが、やっぱ気になっちゃいますね。
MGのサザビーはギミックは凄いらしいが可動が(ry

組み立てれれば良いですかさいですか。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

運転に例えると

>cjさん

なんつーかアレです。

理性って極端に言うと仰るとおりブレーキであり、「経験」に基づいた思考回路です。
経験ってのは他人の価値観だとか、実際に触れてきたものとか、色々と。
それらを自身の中で確立出来たものや、それらを自分で構成しようとするのが理性です。
例えばルーチンワークだと感情より経験がモノを言いますよね。
性格とか感情とか、そういうのを極限まで削ぎ落とした価値観が理性。

感情ってのは性格に起因しますよね。
基本的に原動力(=アクセル)になるんですが、実際に感情だけでどうにかなる問題ってあんまないです。
だから上手いこと理性がブレーキかけて調節する訳です。
この時ブレーキが作動しないと犯罪者やらになる事が多い訳です。


アクセル全開にして急ブレーキかけると前に吹っ飛ぶか良くてもタイヤが凄い摩擦起こして止まりますよね。
この摩擦ってのの程度はともかくとして、それを意識し始めると迷いが生じてしまいそれを回避しようとする訳です。
結果としてアクセルを出来るだけかけず弱いブレーキで止まれるように、と。
これが擬似的な統一です。徐行運転に例えると良いのか。

んで、徐行運転って普通に運転するより遅いですよね。安全ではありますが。
周りは普通に走ってるのに、自分だけ徐行。
どんどん抜かれて行くし、追いつきたいと思い始める。
そんでアクセルを開けようとするけれど、それが怖くって出来ない。
この悪循環に陥ってるのが自分(マテ


この時第一印象で「他人が速い」と思うか「自分が遅い」と思うかって話です。
まぁ、他と個の成立なんて生まれた時点で確定的に明らかなんですがね(
精神的な折り合いをどうつけられるかって事……かな。
心の中ではどうしても「この考えって本当に自分のものなんだろうか?」って疑念が湧きます。
多分これが「理性と感情のズレ」です。これに飲まれてます。本当は飲まなきゃ駄目なんですけどね。


現実と理想もそうなんですが、自分が起こした摩擦に自分が耐えられるか。
これが一番難しいと思います。
摩擦を克服出来れば、或いは許容出来れば士郎みたいな人間になると思います。



あとまぁ、サザビー超オススメ(((

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

HGUC サザビー

HGUC 1/144 サザビーHGUC 1/144 サザビー
(2008/06/28)
不明

商品詳細を見る


シャア「行けアクシズ、忌まわしき記憶と共に!」



頭 小 さ い 。
シャアよ、お前はどんな体勢で乗ってんだ?
それ以外はほぼ完璧です。
可動範囲、特に足首は文句なしです。
νガンみたく殴り拳つけて欲しかったですが、それで左の持ち手なくなるのはアレなんでこれで良いです。
ファンネルは……アクリル棒欲しかったかもしれない。

20m級機なんでデカイですねやっぱ。
リ・ガズィより一回りデカイです。
さて、未消化のνガン作るか……。


ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

他と個

問題はそれを自分と言う世界で認識して許容出来るか。
当然ですが、それは個人レベルで違います。



理性と感情ってのがあります。
理性は効率的に物事を考えるもんだと思って下さい。
感情は理性の真逆、自分勝手なもんだと思って下さい。

基本的に人って理性と感情、そこにその時に欲しい事や物が絡んだ上で会話したりします。
だから人によっては目的と手段が入れ替わったりする事もありますし、どちらかが暴走した結果犯罪者になる事もあります。
でもこれはこれで「個人」をアピールする行動なんですよね。
一見すると青い点々の集まりですが、その中に群青やら紺やら水色やら。
そんな微妙に違う色合いの「個」が過度な主張をした場合、社会的には「異常」と認知されます。
それがしかるべき場所でならばアピールで済むんですが、無理に他人を巻き込んじゃうとアウトです。



何が言いたいんだと。
思いっきり飛ばすと、

「性格と経験+欲望を価値基準にして理性と感情が働き、思考し行動を起こす=個の主張」

です。


経験ってのは日常で積み重ねて行くもんですから、性格や価値観もこれに影響されて日々変わります。
んで、その上で何が良くて悪いのかを性格と経験を元に出来た価値基準と照らし合わせて理性と感情が微妙にズレた形で出します。
当然ズレてるから完全無欠な価値基準は出来ません。つーか毎日変化してます。出る訳がありません。
だから人間は矛盾します。だけど本人はそのズレを許容出来ません。何故か。

一言で済ませると、理性と感情が同じ基準で働いていると思ってるからだと思います。


よくありません?
頭では理解出来ても、いざ行動に移す時迷ってしまう事。
これが正に理性と感情のズレです。
咄嗟にどちらかの判断で実行出来ればまぁ、ベストです。結果がどうなろうと。
迷ってしまう性格を普通は「優柔不断」って言いますね。僕はこのタイプです。

この優柔不断がレベルアップしちゃうとですね、理性と感情で摩擦が起きます。
ズレを認識しちゃうから、ズレの修正が利かないって事がわかっちゃうんです。
でも周囲の人がそれを認識して生きてるか、ってのはわかりませんしそも個人的な考察が当て嵌まるかが問題です。
だから相談出来ない。否、しても無意味だと思ってしまう。
無論、相談するのは無意味ではないです。得るものがあれば。

摩擦が進むとですね、結果的に価値観の変動が小さくなります。
って言うとおかしいと思うかもしれませんが、理性と感情が擬似的に統一されちゃうんですよ。
もちろん擬似的なんで頭の中ではズレて鬩ぎ合ってます。
その鬩ぎ合いが辛くって逃避に出た結果が擬似的な統一です。
理性と感情の価値観を統一すれば、悩む事はなくなるはずなんです。
即断即決。自分の要件だけ解決。
しかしこれは表層的なもので、分岐路に立たされると摩擦が始まります。
当然、逃げてたんで何言えば良いかわからず錯乱します。
結果的にはまぁ、自爆オチですね。
そしたら落ち込んで鬱モード突入です。


理性と感情を上手くコントロール出来る人と出来ない人。
出来る人はおそらく意識してません。してたとしても当たり前の事だと思ってます。造作もないと。仕方ないと。
出来ない人からすれば、正直一番辛くて難関です。ぶっちゃけ三次元嫌いだと思います。会話とか。


先に理性が決めた物事に対して感情を働かせたり、感情で突っ走りつつそれを完遂すべく理性を働かせる、ってのが理想です。
ただ、一度ズレを認識してしまうと、それが無意識であっても有意識であっても摩擦で辛い思いをするって事です。


でもまぁ、あれだ。
出来る人間に追い付こうと無理に走るより、歩くような速さでも自分のズレと向き合って行った方が良いと思った。
だから他人と個人の違いはほんの少しの認識差なんだ。
認識一つ違うだけで世界は別物になる。
その認識ってのを許容するかどうかはそれこそ個人の問題。
相談しても良いし、一人でウジウジするのもアリだろう。


摩擦が強ければ強い程、聴こえない悲鳴を上げてます。
本人はそれを解決しようとしてます。無理だと知りつつも。

個の主張がない=自主性がない、と言うのは早計です。
無理な事を考える=時間の浪費、こう断じるのは勝手です。

ズレを認識出来ないのが正常ならば僕は異常でしょう。
だけど僕からすれば認識出来ない方が異常であり、他と個の区別はそれで成立します。


結局、他をなんらかの形で異常とするしか個は確立しません。
それは至極当然だと思ってます。
人の習性として集まりたがるんで、その中でまた迷っちゃうんですけどね。


……で、何が言いたいんだ自分?(マテ


未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ACfA最初からやろうかな……



マジかっけぇ。
もう一度答えを見つけに行こうかなぁ……。


AC | コメント:0 | トラックバック:0 |

禁断の禁薬から二夜明けて

デ パ ス 0 . 5 m g 錠 を 大 量 に 入 手 し た !









一日禁薬したんです。
そしたらね、デパスのせお陰で抑えられてた緊張が倍返しのデンジャラスコースターで寝れなくなったのですよ。
うん、マジで一日寝ずに過ごしたのは初めてさ。
猛暑+仕事疲れでトリプルアクセルシューターエクセリオンバスターですよ。

うん、しばらくは0.5mg錠だな。
1mgは駄目だ。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

スバルの熱さは異常





StrikerSにおける一番の失敗は尺度の割りにキャラが多いって事なんだろうか。
ナンバーズはもうちょい掘り下げて欲しかったかな。ごく一部濃かったけど。

スバルvsギンガは何度見ても熱いなぁ。
戦闘機人モードのスバルがなのはにどれだけ対抗出来るのか気になる。

あとヴィータがやたら生命力強いのは騎士補正ですかそうですか。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

権利

なんとなく「権利そのものってなんだろう」とか思った。
絶対に行使しなければならない訳ではない、んだけど行使しない場合は結果を享受しなければならないもの。

よくわからんね(マテ

行使して変わらないとわかりつつも期待して権利=投票権を行使する。
これは自由だと思うけれど、結果がどうなろうが受け入れないと駄目なんですよね。
行使しない場合も然り。



投票しない分、不便になったりする部分がある。
投票しても変わらない部分がある。
これは理解してます。
だけれどもそこまでして時間を割く価値すらない、と言う見方がされちゃうくらい信用信頼がありません。

何が言いたいんだろうな自分(ぉ
僕の中では部屋でぼーっとしてる時間>投票しに行く時間です。残念ながら。
環境に無頓着って訳ではないんですが、期待も希望も出来ないと言う訳です。


意見を無視され続けてきた人間が起こすのは過度な行動か、停止するかです。
僕は停止派ですが、これに異を唱えられても考えは変わらない気がします。
異を唱えるならばその気にさせてくれ、と言う事を言う権利自体を僕が放棄してるからです。
投票しないって事は意見しない、って事ですからね。それに対する異はあって当然だと思います。

だけど一つ言いたいのは、意見をする以上それをきちんと聞いてもらいたいと言う事。
意見を要求する以上、きちんと聞いて相応の対応をすべきだと言う事です。

投票権の行使自体は強制ではありません。
けど、行使するしないに関わらず結果の享受は半強制です。

どうせ変わらなくても行使した方がマシか、行使しない方がマシか。
ポジティブかネガティブかの違いなのかな。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

魔法少女リリカルなのはStrikerS

全話見て感想。

主人公はなのはとスバル。
準主人公でフェイトとティアナ。
これはガチだと思いました。

なんと言うか、部分的に煮詰まってない感がありましたが良い作品だったと思います。


痛くても辛くても、たった一つの為に我慢する。
人はそれを日常において程度の差はあれやってます。無意識に。
しかしそれを感情と理性で認識した途端、馬鹿みたくでかいハードルとして立ちふさがる訳です。
劇中においてはそれを打破するスキルを「ディバイン・バスター」として表現してますね。スバルが。
彼女にとっては転機であり、理想であり、手段であり、目標であり。
「強くなって何がしたいのか?」と言う疑問に対して彼女は、

「痛いのも辛いのも嫌だけど、何も出来ない自分も嫌だ。
力を持ちすぎて他人を傷つけるのはもっと嫌だ。
だけど自分を助けてくれた人のように、『助けて!』と言う人達を助けたい。
だから強くなろうと思った」

手段と目的が同着であり、二重螺旋を描き続ける終わらない理想の物語です。
スバルとティアナに焦点を絞れば、かなり良作です。


うん、cjさんは見るべきだよこれ。
正直、なのはが魔王に見えない。話の筋はあってるけど、まぁちょっとやりすぎ感はあったか(
スバル暴走シーンの絵画クオリティは異常。




コメント返信

>cjさん
権利に無頓着と言うか、「社会不信」なんですよね。
んで、社会不信のままその権利を後先考えず行使してしまうのが一番危険だと思います。
なんと言うか、「権利の使い方と影響力」。これを認識しないと駄目なんじゃないかと。
ただ使うだけなら幾らでも使えるんですが、影響力を考えると「行使するまでもない」ってのが僕の本音です。
当然ですが、僕の意見が通らないからじゃないです。

社会不信

「こんな世の中なのになぜ、オレがきちんと働くという"義理"を果たさなければならないのか」


これが全てだと思います。
誰だってリターンは欲しい。
けどいつも一方的な要求で、要求に応えても何もリターンがない。
成人すれば否応なしにそれを要求される。でも何も得るものがない。
結果として権利放棄と言う「ストライキ」が起きるんだと思います。
これだって得るものはありませんが、元から奪われるだけなんです。
それと比べればまだマシだと思ってます。何も考えず投票するよりは。

「動いていなければ、それは死んでいるのと同じだ」

動くか、死ぬか。いつから二択なんでしょうね。


世界はこんなに綺麗なのに。
どうして社会は、人はここまで汚いんだろう。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

給食費を払わない親

何なんでしょうね、本当。
書きすぎるとアレなので自重しますが、一言で言うと「あぁ言うとこう言う、子供の水掛け論」。


1クラス38人として、毎月3800円払うとする。
んで、月に20食と仮定して3800/20=190円。
確かに高いやもしれぬが、一食200円弱を考えれば破格の値と言える。
簡単な例えをすればリプトンのミルクティ500mlパックが二本。どう考えてもお得だ。

ただでさえ原材料の高騰で切迫してる中、出来るだけクオリティを落さず供給する。
おそらく赤字に近い状態だと思う。

当たり前ですが、ただ飯喰らいです。
一食につき、約5円37人からしょっ引いてます。

他の生徒は親が190円払って一食食べてる訳ですが、そいつは一食190円分親が払っていないにも関わらず食べてます。
アンフェアですよね、これ。安いだけならともかく、ただ食いです。
その金はクラスメイトのから差し引き。

そいつらの言い分は得てしてこうです。


「義務教育なんだから食費を払う必要がない。国や市が負担するものだ」


残念ですが、子供産む前に義務教育がなんであるかを5年くらいかけて勉強する事を激しく推奨します。
あくまで「勉強させて一定の規律を守らせる場所」が学校であり、コミュニケーション等は全て家庭が教えるものです。
保育所じゃありません。と言うか、保育所もそこまでしません。
食事に関しては言うまでもなく、家で弁当を作るほうが正直お金かかります。
それこそ一ヶ月一万円生活ばりの省エネ家族ならともかく、今回の例に該当する方々は省エネとは無縁な類です。

因みに言うと、国や市はきっちり負担してます。
市ごとに給食費は違いますが、僕の近くの小学校は3800円です。
僕の頃は5000円でした。すげぇ安くなっててびっくらこいた。
原材料高くなってるのに……。


教師もそれなりの対応はしますし、説明もします。
それでも聞かず、払わない。当然子供に手紙を持たせて帰らせます。
そしたらそれが恥だのイジメに繋がるだのとイチャモンつけます。
ならば学校で話を聞いて下さいとPTA会議開いても参加せず。
んで、しぶしぶ直接家庭訪問しても居留守を決め込む。電気点いてるのに。声聞こえるのに。

最後はこうです。


「他の連中(同類)が皆払うんなら払ってやる」














こんな大人、死滅してしまえば良いのに。

何が義務教育だからだ畜生。
こいつらが小学生の頃、誰が金払って給食食べてたか気になりますね。


未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。