流星の曲がり角

流星とは本来曲がるはずのないもの。それが曲がるって事はつまりブラックホールだよねコレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ファイナルファンタジー 12 インターナショナル ゾディアック ジョブ システム

今年最後に買ったゲームです。

今までFFは食わず嫌いって言うか題名が気に入らなくてやった事ないのですが、ガンビットシステムに惹かれて買ってみた。
今現在はバルフレアとフランがパーティ入りした所です。

ガンビットの設定はまだ出来ないようですが、感覚的にはスターオーシャン3と似てるなぁ、とか。
ただSO3は終盤入るとパーティが強化されまくりでラスボスをフルボッコしてた気が……。

しかしRPGは疲れるなぁ(((


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

来年の確定事項

1.二十歳になる。

2.原付免許更新

3.MHP2ndG買う

4.AC for Answer買う

5.1/100キュリオス買う

6.HG1/144ティエレンタオツー買う

間違いなく駄目人間です。本当にありがt(ry


部屋片付けないと……。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/100 ガンダムデュナメス

1/100 ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/100 ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2007/12/16)
不明

商品詳細を見る


―――デュナメス、目標を狙い撃つ。


可動範囲はHGとどっこいどっこい。
プロポーションは抜群です。

頭部。
ガンカメラはカメラ部とブレードアンテナが別パーツです。
カメラ部はクリアー成形でシール二枚を張ってセンサーとカメラを再現。
頬の部分にシール使ってます。


胴体。
色分けは当然HG以上でほぼ完璧。
背部GNスラスターにシールの余った部分を切り取って銀色にしました。
エクシアはクリアーパーツ下にシール張っていたのにどうしてデュナメスにはないんだろう?


腕部。
こちらも機構自体はHGとほぼ同一。
左にはGNスナイパーライフルの添え手が付属。


腰部。
後部GNブースターは黄色部、灰色部が色分けされます。
ポリキャップ接続でグリグリ動きます。


脚部。
基本構造は(ry
エクシアと違って股関節がモモと一体になっていますが腰部ブロックの軸が長めなのでSEED1/100シリーズより可動域が広いです。


武器。
GNスナイパーライフルはレンズ部にシールを貼って、更にクリアーパーツを上から付けてます。
バイポッドは長短二種付属で、開脚そのものは差し替えなしでできます。
当然の事ながら肩へのマウント、持たせた時に腕部の凹部とGNSライフルの凸部を嵌めて保持力強化も出来ます。
と言うかこれはエネルギー・サプライ・システムの延長線上にあるシステムだと思うのだがどうか。
エクシアの原型であるアストレアもGNビームライフルを腕の凹部に接続してるし。

そんで多くのファンが待ち望んだGNビームピストルは脚部にホルスターに収納してマウント可能。
センサー部はシール。

GNビームサーベルは腰部GNブースターに装備。ビーム刃付属。

GNシールド・フルシールドも付属。
機構自体は(ry


全体的に完成度が高いです。
そんで作りやすい。
高射砲やトルペード装備も欲しくなりますが、あんまりにもでかいのでやっぱいらない(

来年は1/100キュリオスですね。
ヴァーチェはやっぱコンパチかキャストオフでナドレに出来るんだろうか?

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

俺はガンダムになれない

第十二話まで見た感想としては「当初予想していたより面白い」。

黒田洋介氏と言うとスクライドの脚本家でもある訳なのです。
つまり終盤一気に引き締まる予感がする訳です。

やっぱ脇キャラであるはずのグラハムやソーマが必死にガンダムへ肉薄するのが見ていて好感が持てます。
ブラックボックスであるガンダムへのアプローチが今までの「ガンダム作品」とは完全に別物である事もそうですが、淡々としつつも着実に終焉への要素が積み重ねられて行く所はどこかターンエーガンダムと似ている気もします。

それにしても射撃戦主体のデュナメスに肉薄してビームサーベルを抜かせるとは凄いなグラハム・エーカー。
「あえて言わせてもらおう、グラハム・エーカーであると!」なんて言うだけはある。
確か最大戦速で旋回すると12Gかかるんだっけか。
それを連発で行って気を失わず、更に冷静な状況判断も出来る辺り既に歴代ライバルキャラを超えてる気がする。
そんで第一話から使われた描写のないディフェンスロッドも凄かった。
第一話のは模擬戦だったから防げるのは当たり前っちゃ当たり前だけど、実戦のあのタイミングで咄嗟に守りに入れるのは凄い。
多分オートなんだろうけど、作動は手動のはず。
耐ビームコーティングでもあれだけへこんでいるって事はあれ以上の出力だと破壊されてしまうんだろうか?

んで最後の「俺はガンダムになれない」。
なんて言うか、刹那からすれば「ガンダムは自分を助けてくれた存在であり、ガンダムマイスターである自分もまた自分と同じ境遇の人間を救う事が出来るはず」って言う理想があったんだろうなぁ。
だからでこその「俺がガンダムだ」発言であり、「俺はガンダムになれない」か。
どことなく富野作品っぽい台詞回しも好きですが、空回りしかしない種より全然良いです。
少なくとも形だけの偽善よりは。



んで、OOから逸れますが今日の帰りにDVD-RW買うついでに玩具売り場行ったらユニコーンが普通に並べられてました。
そりゃ発売日なんだから、と言われそうですが店はあの廃れたヤマダ電機なのです。
アマゾンで予約・発送済みなんで買いませんでしたが、入荷してるって知っていればorz
でも代わりにそこそこ評判のよろしいHi-νのHCMPあったので買ってきた。

HCM-Pro47 Hi-ν ガンダムHCM-Pro47 Hi-ν ガンダム
(2007/12/16)
不明

商品詳細を見る


予想以上の出来です。
顔面の塗装もよろしく、可動範囲もMG涙目(
フィン・ファンネルは組み立て済みなのが地味に嬉しいです。
シールドがボールジョイント接続なのでMGよりポーズが付けられますね。
……MG駄目じゃん(((





>MASAさん
最近残業続きで鬱になる暇もありませんでしたorz
けど休日にはウダウダと部屋で鬱ライフを過ごしています。
ありていに言うとやる気がでn(ry
ソウツ同士頑張りましょう(銃声






ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

薬が増えやがりました

最近頭痛に悩まされてた訳ですが、昨日我慢出来なくなって会社を休み、今日病院行ってきました。
担当医が火曜・土曜しかいないので。

以前は朝夕一錠ずつ・就寝前一錠で、それから前者をなくして就寝前一錠だったのですが。
どうしても薬が切れると頭痛が酷くなるって事で上記+痛み止めで増えました。

今は薬飲んでるので大丈夫なんですが、薬切れると酷そうだ……。
多分に精神的要素も孕んでいると思うのですが、やはり気の持ちようだろうか……?

取りあえずいつまでもくたばってる訳にはいかないよなぁ。
そんな訳で頭の体操がてら1/100デュナメスに手を伸ばす自分。絶対馬鹿だ。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょwwwEz8強ぇwwww

陸戦型あんななのになんでジャンクパーツで直されたこいつがなんでこんな強いんだwwwww

と言うかEz8って「Extra Zero 8=08小隊特別仕様機」の意味なのになんで配備されるのか不思議。
射撃武器が豊富で、固定兵装で二つもバルカン付いてます。
マシンガン持てばトリプルマシンガンでほぼハメ殺しする事が可能。
格闘性能もジムスト並。
悪い所は思い浮かばない優良機体です。

んで、何故か今連邦サイド二週目なのですが。
海軍基地攻略も起動前のドムを叩けば楽なもんですな。
一重にEz8の火力の高さもあるんですが。
やっぱ一斉射撃強いわ。
持久戦、と言うか完全に実戦仕様で素敵。
ジムストのグレネード役立たずすぎる。

機体改造してるとポイント足らない……。

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンダム ターゲットインサイト

例のPS3で大不評だったアレです。

画質はPS3の性能を駆使しておそらく最高レベル。
部位破壊システムも四段階にわかれていて素敵。

な ん だ け ど(

動きがもっさりしてます。
早い話、陸戦オンリーです。
スラスターとかジムストライカークラスになると結構長時間噴かせますが、ジムだと無理です。
ドムとかふざけんなよ? ってくらい機動力高くてワロタ。
まだジオンサイドやってないので使ったら遅くなったりして。
バズーカ喰らうと二発くらいで落されるとかねぇわ。

ビーム兵器が尽く弾数少なめで、補給は必須。
実弾も敵が守りに入ると絶対的に足りません。
まぁ、だからほとんどのミッションで補給できるようにはなってますが。

あといきなり難易度跳ね上がるのな。
AC4の2-1特攻兵器が難しい、とか良く聞きますがあんなの難しい内に入らないよ本当。
海軍基地云々でドムがわんさか出てきてあっと言う間にリンチされるの。マジねぇわ。

取りあえずあれだ、クソゲーと言われる理由はただ一つ。
出す時期早すぎ。もうちょい練るべきだった。
陸戦オンリーなのは正直どうでも良い。リアル指向で宇宙戦とかされても困る。
ミッションのバランスと、訓練で勝手に日付変わるのだけは駄目ね。

オススメ機体はジムストライカー。
格闘戦ぶっちぎりで最強です。ありえないくらい強い。射撃戦は駄目駄目ですが。
射撃なら量産型ガンキャノン。バランス良くて素敵。狙い撃つぜ。
バランス型だとジムコマンドだろうか。
ガンダム系は使っていなかったりする。
陸戦型は一度使ってみたけど微妙すぎて即売却。
マシンガン強いけど弾数少なすぎ。あっと言う間に切れるし。
接近戦ならジムストいるし、射撃もあんま変わらない。正にいらない子(陸戦好きからの凶弾

ゲーム自体はオススメしないけど、まぁまぁ楽しめました。
ジオンサイドだりぃ……。
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG1/144 ガンダムヴァーチェ

1/144 HG ガンダムヴァーチェ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/144 HG ガンダムヴァーチェ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2007/12/09)
不明

商品詳細を見る


ヴァーチェ、目標を破砕する。


三ヶ月で揃いやがりましたね、ガンダム四機。
しかも最後の一機だけにビーム刃付けるとか舐めてンのかと(ry


構造は他三機と比べてポリキャップ主体の関節です。
それなりに重量があるので、特に腕回りは軸を太らせたりした方が良いです。

ギミックはキャストオフ以外全て網羅。
GNバズーカのバーストモードはまだ劇中で使用してないかな? 砲身が展開します。
GNキャノンは手持ちも可能ですが、ナドレ用なのでヴァーチェでやると微妙?
GNビームサーベルは膝に格納。
形状自体は他三機と微妙に違いますが、ビーム刃は共通で使えます。

色分けも良好で、今までシール任せだった胴体もベルト部以外パーツ分けで再現されてます。
GNフィールドは塗った方が良いかもしれない。

背部と下腕部にナドレっぽいモールドがあります。
スクラッチするか、単品別売か、雑誌の付録で付いてくるのかな。
HCMPでコンパチって噂もありますが。

全体的に見て良い感じです。
初登場からひたすらオーバーキルしっ放しなので、ここまで攻防一体の要塞型を体現した機体も珍しいかな、と。
イメージ的にはナドレ=GP03ステイメン、ヴァーチェ=オーキスみたいな感じ?

来週は待ちに待った1/100デュナメスか。
あとグラフラもか。





>ぶれさん
リンク追加しておきました。
お小遣いは計画的n(ry

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンダムナドレとな

噂になってますね、ヴァーチェのキャストオフ。
髪がもっさりな変態ガンダムみたいで、映像でどう動くか楽しみです。
パージしたパーツはGN粒子で制御されるのかな? でないと回収されて大変な事に。


昨日は忘年会で、八時に打ち上げだったので例の如く二次会には行かずそのまま町田へ。
時間も時間だったんで不安でしたが、HGヴァーチェを残り四つの所で入手。
HCMPキュリオスはなくなったから山にされたのか、それとも全然売れてないのか山積み。

今まではGNドライヴをマーカーのメタリックグリーンでうりうり塗ってましたが、今回はスプレーのキャラメルグリーンでシールを塗装する予定。
……でもメタリックグリーンのスプレーのが良かったかもしれない。
なんか下腕部やら背部やらにナドレっぽいパーツがありますが、もしかして年明けに出るのかな?
HCMPは多分キャストオフできるっぽい感じだけど、1/100はどうなんだろう。

取りあえずパチパチ組みますかね。
ガンダム | コメント:1 | トラックバック:0 |

MHP2ndG

三月発売らしいですねぇ。

望む事は色々あるんですが、気になる点。
と言うか、MHP→2ndでどうしてこんな差が出るのか。

まぁ、ゲームシステムの面ならそりゃ変わりますよね。
だってMHPはGを、2ndはdosをベースにしてるんですから。
それとは別の、「ゲームとしての寿命」の問題。


一つ目に考えられるのは、武具バランス。
MHPのヘビィって、悪く言うと差がないんですよね。
ラオ皇でも正直威力の差を実感する事が難しい。
つまり何使っても、似たり寄ったりなんですよ。
バストンだろうが、グラロアだろうが、クイック改だろうが。
カホウだけは別物として考えたいですが、あれは特典みたいなもんだし。
ライトは繚乱が五月蝿かったですが、レインバレッツ・白も良かった。
個人的にはレインのが好きだけど。

近接だとちょっと危なかったかな。
片手だと真・黒龍剣が出しゃばってましたし。
大剣は良かったです。
ランスも良かったかな?
ハンマーもなかなか。
双剣は……これもまぁまぁ?

MHPってバランス良かったと思うんですよ。
なんて言うか、本当に嗜好で選んでも損しない。
どれ選んでも性能の振れ幅が少ないから、好きな武器を担げたんですよ。

防具って面でも、スキル構築に手間かかりましたね。
紅玉が例によって出なかったりして、耳栓・貫通1追加だったかな? 作るのに銀紅玉二つ必要とか。
スキルも使おうとすれば一通り使えましたし。
「これ一式ありゃおk」みたいなもんはなかったと思うんですよ。
キリンSがギリギリかなぁ、ってくらいで。


んじゃ2ndってどうさ?

武器は問題ありますよね。
弓じゃ覇弓がぶっちぎり。
ガンだと馬鹿みたく強いのがぽこぽこ出てきましたよね。
ハンマーや笛も無属性のが属性付きのより強かったり。
まともにバランス取れてるのって大剣と片手だけじゃね? ってくらい。
双剣は属性70%の補正で涙目。
ランスは使ってないのでちょっとアレですが、バランス自体はまぁまぁだったのかな。
ガンスは属性競争がほぼ龍か水のどちらかってくらい。

つまり、個性出過ぎ。
個性あるのは悪い事じゃないんだけど、潰しあってるんですよね。
所謂バランスブレイカー。
覇弓が最たるものなのは言うまでもありません。

効率を求めて行くと一つの解に辿り着く。
これは良いんですが、妥協出来る線ってあるじゃないですか。
MHPならバストンでもクイック改でも良いぜー、みたいな。
それが2ndだとほとんどないんですよ。
嗜好で決めると、明らかに優劣が出るんです。
それが許容内なら別段問題はないんですが、目に見えて明らかなんですよ。
そりゃ敵の肉質が硬化傾向にあったり、龍属性に弱い頭痛持ちの連中もいたりするのが原因ではありますが。
そこらへんの刷り合わせが出来てないんですよね。

「手軽さ」って点では確かに手軽ですよ。
片手間でモンスター嬲れるような武器があるんですから。
でも、それで本来の面白さってか、根源にあるものをないがしろにしちゃ意味がないと思うんですよ。

防具なんて顕著です。
剣士なんてほとんどがアカムトとリオソウルUの混合です。
高い汎用性、防御力、優秀なスキルと三段拍子。
龍耐性が低いのも許容出来ちゃう訳です。

作りやすさもそうですし、それが手頃って事もあるんでしょうけど。
けど、皆それじゃ個人差って出ませんよね。
似たような装備になるのは仕方ないけど、それでもメンバーに文句言われるような装備ってあるじゃないですか。
そりゃ寄生前提の装備だったりとか。
でも、「この装備じゃないと駄目だろ」って言われるような環境ってどうなんだろ?


個性が出過ぎたせいで、今度は選択しが減った訳です。
「好きなの使えば良いじゃん」って言われればそうなんですが、それでも使うならそれなりに文句言われないの使いたいって思うのが人の常。
その文句が個人的な嗜好なら別に無視しても良いんでしょうけど、全体の傾向だとやっぱ無視できませんよね。


武具バランスで言うと、個性がない代わりに何でも使えたMHP。
個性が出過ぎたばかりに選択肢の縮小をせざるを得なかった2nd。


個人的にはMHPのが面白かったなと。
やっぱ使う以上は使い込んでやりたいって思うじゃないですか。
けど、次元違いってくらいのものがあると飛びつきたくなっちゃうのも仕方ないと思うんですよ。
それじゃいかんだろと。
次元違いってくらいのもんなら、せめてもうちょい製作難度を上げて欲しかったって気持ちはあります。


んじゃ2ndG。
2ndをベースに武具の数が倍だとか。
倍にするのは良いです。
あとは上記のような「個性が出過ぎるかどうか」の問題。
段階的な分け方にすれば結構解決すると思うんですけどね。

防具はスキルを付ける、って事の意味をもう一度考えてもらいたい。
MHPまではあくまでも「戦闘のメリハリを付ける」ものだったんですよ。
両立が困難だから取捨選択しないといけなかったし、その上で戦略を構築する必要があった。

2ndは別ですね。
「戦闘に出るなら防具とスキル付けろよ」って、強制的な概念があるくらいスキルが重要視されたんです。
つまり、スキルありきの戦略を建ててたと。
自動マーキングは楽に付くし、反動軽減と装填速度も両立できる。
んじゃ、それ前提で戦略建てようか……って感じ。
皆が皆同じ装備で、同じ運用してたらメリハリも個人差もねぇよなぁ、と。
自由度の高さが仇になったって言うべきですかね?

つまりそこらへんの刷り合わせ。
防御力を得るのが前提か、スキルが前提か。
MHPは前者で、2ndは後者の傾向が強かったと思います。
2ndGではMHPよりにして欲しいかなぁ。


あとは敵ですよね。
雑魚配置。

ガブラスっていやらしいですよね。
なんでお前いるんだよこの蛇野郎ッ! ってくらい。
ムカつくから瞬殺のファイナルブリッドおおおおおおおおおおおおおおッ!!! って。
ネタ古いですかさいですか。

モンスターの好き嫌いってあるじゃないですか。
実際聞いてみると、アプケロスも案外嫌われてないんですよね。
しつこいし邪魔だしウザいんですが、何故か憎めない。

けど、ガブラスってもう嫌悪の対象ですよね。
何故かって言われると、飛んでて攻撃当たらないし、そのくせ体力多いし、絶対に単体じゃないし、攻撃がいやらしいし。
ランゴとアプケロス足してるようなもんなんですよね。
因みにランゴは皆の嫌悪の対象です。

大型とのタイマンが出来なくなったって事です。
その為に取る手段が掃除しかないって事。
ついでに湧いてくるから、本気で掃除するならかなり面倒な事になる。

その大型も肉質が平均化されて厄介ですよね。
どこ狙ってもあんま差が出ない。
だからどれだけ攻撃当てて削るかって戦い方になるんですよね。
MHって、肉質の弱点を狙って攻撃してなんぼなゲームです。
特にガンは顕著です。
けど、「狙い撃ちにする」って事の意味がなくなると、つまらなくなるんですよね。
狙い撃つ以上は効果を期待するじゃないですか。
それがMHP時代と比べて小さいんですよ、効果が。
全体的なスパンでみりゃ変わってますよ?
けど、その効果を体感出来ないって話。

ガルルガは成功でしたね、その意味では。
動き自体はレイアとクックの特徴を引き継いで、肉質はメリハリのある設定で。
だから狙う部位によって全然差が出るんですよ。
水冷弾当てるのだって、背中狙うのと適当に撃つのとじゃ全然違う。
貫通より通常で頭や、あえて判定の小さい腹狙ったり。
つまり面白いんですよ、狙撃が。

ティガや大名、将軍にそれがあるかって言われるとないんですよね。
ほとんど貫通垂れ流し。
牙獣は微妙なラインですが、あいつらは軟いって意味で平均化されてるので同じかな。
ただ貫通でも通常でもどっちでも同じってだけで。

古龍なんて正直言って馬鹿ですよね。
皆頭怯みで悶絶ですよ?
しかも頭がほとんど場合において弱点ですよ?
んで龍属性に極端に弱い。
龍属性武器ヒャッホイで頭怯ませたら振るボッコ。
そんなんで面白い?
袋叩きにするだけなら他のゲームでもやってろ、と言いたくなるくらいです。
特別な戦略を用いてそうなるなら許せますが、誰でもやります。
誰でも出来ます。難しい事なんて考える必要ありません。


新竜で「迅竜ナルガクルガ」って発表されたじゃないですか。
明らかにティガとそっくりな親戚なんですが、動きもティガと同じとかないですよね?
肉質も全体的に硬いとかないですよね?

とっても心配です。
あ、でも買うから安心して下さいね(死
MH | コメント:0 | トラックバック:0 |

努力の価値は

かなり鬱な内容ですので、ご注意をば。
あとかなり自己中な内容です。かなり自分の過去に触れてます。
頭痛いです。色んな意味で。

だからその前にコメント返信。




>いのすけさん
了解です。リンク追加しておきます。







何故人は努力するか?
答えは簡単で、やる気があるからだ。
んじゃやる気って何さ?
これも簡単で、やる気を出すだけのリターンがあるからだ。
んじゃやる気を出すだけのリターンがなければどうなる?
愚問すぎるが、強いて言えば努力しないか適当になるかだ。

根源にあるのはやはり「やるだけの価値があるかどうか」。
それは個人レベルで意味が異なってくるし、明確な解は存在しない。
ただ、そこに価値を見出すからこそ、人は努力する。
それが未来の自分だったり、物欲的なものだったり、精神的なものだったり。
まぁ、リターンの形は自由だ。

が、人からみて「努力」ってどう映るのか?
おそらく大半の人間が「必死こいて頑張ってる」姿だろう。
ありとあらゆる手段を駆使して、結果を求める姿。
それが「努力している」と認められる姿なのだろう。

しかし本人はどうだろう? 結果が欲しいから過程があるのであって、結果が伴わなければ意味がない。
いや、意味がなくはないんだ。その経験を活かして次に結果を得られれば良い。
あぁ、だがそれはたった一度きりのチャンスだったんだ。ならその過程は報われない。意味がない。

幾ら頑張っても報われない、過程が何かを代償にして補完できるものならば、尚更意味がない。
「その時頑張って報われる」事に意味があるんだから。
だから結果と過程が一つの糸で繋がってこそ意味がある。
過程が結果に直結しないのならば、それに意味はない。
だって積み重ねるだけ無駄なのだから。その時すべき事ではないのだから。


結果がわかっている。
報われないとわかっている。
ならその結果になるとわかっていて、努力する意味があるのだろうか。
やる気なんて初めからない。リターンなんてむしろマイナスにしかなっていない。
欲しいものは手に入らない。
過程は報われないから意味がない。
次に活かせど、次があるのかどうかもわからない。
それは経験値にすらなりえない。


あぁ、確かに過程は辛かった。
しかし得るものはあったし、それなりに良かったかもしれない。

けど一番欲しかったものは?
それを置き去りにして行くだけの価値が、過程にあったのか。

否、そんなものなかった。
欲しかったのは結果で、過程などでは断じてない。
チャンスは一度きり。ならばこそ、結果を伴わなければならなかった。
何がなんでも、その結果を形として残さなければならなかった。
だから必死だった。努力した。今までで一番努力した。断言する。
あれほどの努力、後にも先にもあの一度だけ。

けど駄目だった。
否、マイナスであれ結果と言う形があれば良かったのだ。しかし、形すらなかった。
結果の形すら出ない過程に意味なんてあるはずがない。
報われなかったのなら良い。
けど、結果を出す機会を奪われ、何も残せなかった。

そらみろ、痛い目にあったのは自分だけ。
だって結局独り善がりでしかなかったのだ。
恩返しをしようにも、それ以外の手段を思いつかなかった。
だから勝手に努力して、勝手に失敗した。
きちんと機会が与えられたなら、絶対に成功させれた自信がある。
けど、機会すら奪われた。どうしようもない。

ただ残したかっただけなのに。
それすら出来なかったなんて、なんて無様極まりない。

運動は出来ないし、理論だってさっぱりだ。
体格だって骨と皮みたいなもんだし、特技だって自分より上の人間は沢山いる。

だけど、境遇だけは違った。
境遇が違って、だからでこそ、そこに意味を、リターン見出した。やる気を出した、努力した。

何度も褒められた。
あんなに褒められたのは初めてで嬉しかった。だからそれを糧にもっと頑張った。
確実に結果が見えてきた。ゴールが見えたのだ。だからもっともっと頑張った。
誰より努力したと自負するくらい自信に満ちた自分は初めてだった。もっと満たされたいと思った。
だけどそれは副産物で、やっぱりどうでも良かった。
成績が良いと言われた。どうでも良かった。欲しいのは数値じゃない。「結果」が欲しいのだ。

当日。
何故か自室の天井を見上げてる自分がいた。
訳がわからなかった。
理解不能だった。
意味不明だ。
夢なら醒めて欲しかった。
頭の中なんて真っ白で、今まで積み重ねてきたものの無意味さを知らされた。

たった一度の挫折は、他人から見ればただの挫折で、自分から見て挫折ですらなかった。
だって「失敗した」と言う結果すら出なかったのだ。
だから挫折なんてもんじゃない。意味がなかったのだ。やる気なんて出すべきじゃなかった。

結果に勝る褒美がどこにあるのか。
過程が完全に無意味だった訳じゃない。けど、結果が何より欲しかった。
結果が欲しかったから頑張ったのだ。過程なんかどうでも良かった。

過程は一点の曇もなかった。今でも自慢できるくらい頑張っていた。
けど、結果は結果と言う形ですらなかった。


つまり、それが自分を変える発端だった。

僕にとっての努力は「日々の積み重ね」以外の意味を持たない。
局地的に努力するのなんて無駄で無意味、無価値だ。
でもそれは個人の価値観であって、強制するようなもんでも、強制されたもんでもない。

けど、何故か努力を止めない。
だからまた結果がない。形すらないものを見て、また絶望する。
それを延々と繰り返すだけ。それが今の自分。

変えたいとは思う。
けど変わらない自分を見て絶望する。
だから足掻いている。けどまだ変わらない。変われない。


自分が変わるまで、あと何回絶望すれば良い?
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。